LINEでわかる!「付き合ったら幸せになれる」男性の特徴

LINEでわかる!「付き合ったら幸せになれる」男性の特徴

世の中には“釣った魚にえさをやらない”なんてタイプの男性もいますよね。


でも、女性としては、付き合うなら相手に大事にされたい、幸せになりたいと願うもの。


そこで今回は、付き合ったら幸せになれる男性かどうか、LINEの文面から読み取れる特徴をご紹介します。



ささいなLINEも覚えてくれている


「以前、寝る前にいつもアロマを焚いて寝るって話をしたことがあったんです。この前、彼と夜にLINEをしてたら、『今日は何の香りにするの?』とか『どんな効果があるの?』とか聞いてきてくれて。


男の人ってあんまりそういうのに興味がないだろうし気にも留めてないだろうなと思ってたけど、覚えてくれてて嬉しかった」(27歳/美容院受付)


男性があまり興味のなさそうな話題などでも覚えていてくれた場合、付き合ってからも彼女の話をしっかり聞いてくれる傾向にあるでしょう。


自分が関心のある話題は自然と印象に残っているものですが、そうでない場合、相手が好きなことを把握し話題に出すという行動はなかなかできないもの。


また、ささいなことでもしっかりと覚えておいてくれる人は、髪型を変えたなどの小さな変化や、困り事にもすぐに気が付いてくれるでしょう。


やり取りの区切りに必ず挨拶を送ってくれる


「付き合って1年くらいなんですけど、付き合う前からずっと、寝る前にはちゃんと『おやすみ』って言ってくれるんです。勝手に寝ちゃったりとか、急に連絡が途切れたりとか、そういうことがないので、安心してお付き合いができてます」(26歳/事務職)


仕事だけでなく恋愛においても大切なのが”報・連・相”の有無。ぷっつり連絡が止まったりすると不安になりますよね。


LINEのやり取りをするときに「おやすみ」「今から用事があるからまた連絡するね」などと区切りの挨拶をしっかりしてくれる男性は、付き合ってからも安心できるタイプと言えそうです。


きちんと連絡をしてくれると、大事にしてもらっていると感じられるでしょう。


とくに用事がなくてもLINEを続けてくれる


とくに用事がなくてもLINEを続けてくれる


「予定を決めるだけでなく、なんでもない会話を続けてくれるのは嬉しい。同じドラマを見ながらその話をしたり、会社や友達の話を聞いてくれたりするのは、付き合う前から変わりません」(29歳/介護職)


LINEは単なる連絡ツールとして、予定を決めるなど特定の用事があるときだけ使うという男性も少なくないもの。


一方、女性の間では、大切なコミュニケーション方法のひとつと考えている人も多いのではないでしょうか。


急ぎの要件ではないときにも、LINEを毎回返してくれる男性は、そんな女性の気持ちを汲み取ってくれているタイプと言えそうです。


付き合った後も、コミュニケーションをとる上でストレスが少ない可能性が高いでしょう。


彼の性格はLINEにもにじみ出ている!


「彼女を幸せにしてくれる男性」の特徴は、普段の何気ないLINEのやり取りの中にもにじみ出ているようです。


実際に会って話すときだけでなく、LINEの様子にも注目してみると、彼の性格が垣間見えるはず。


気になる男性がいたら、ぜひご紹介したポイントを参考にチェックしてみてくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ