むしろ大歓迎!男子がキュンキュンする「女子からのカワイイ束縛」

むしろ大歓迎!男子がキュンキュンする「女子からのカワイイ束縛」

好きな気持ちと不安な気持ちが入り交じって、ときに彼を束縛してしまいたい気持ちに駆られることもありますよね。


「束縛」というと、あまり良いイメージはないかもしれませんが、適度な束縛は嬉しいという男性も多数。


今回は「このぐらいの束縛なら、かわいくて許せる!」というエピソードをご紹介します。



女友だちとのLINEは1日1回ね!


「僕が女友だちと連絡を取っていないか、ずっと気になっていた様子の彼女。ちょっと言いにくそうに『女友だちとのLINEは1日1回ね!』と言ってきたときは、思わず笑っちゃいましたね。絶対連絡しないで!とかじゃないところがかわいいなぁって」(26歳/証券会社)


彼氏の女友だちは、気にしたくなくても気になる存在ですよね。


本音では自分以外の女性と連絡を取ってほしくないものの、それを要求するのは重たすぎる気もして悩ましいところ。


「1日1回」には、重くなりたくないけど私だけを見てほしい!という悩める乙女の気持ちが詰め込まれています。彼氏もその気持ちを感じて、思わず笑ってくれそうですね。


この写メ可愛く撮れたから待ち受けにして!


「デートのときに撮った写真で気に入ったものがあると「この写メ可愛く撮れたから待ち受けにして!」と言ってくる彼女。次会ったときは、待ち受けがちゃんと指定した写真になっているかチェックされます。彼女なりの浮気防止策なんだと思うと、かわいいです」(25歳/メーカー営業)


浮気の始まりは、スマホにあり。スマホの待ち受けを自分たちの写真にすることで、少しでも予防線をはりたい彼女の思いが感じられるエピソードです。


浮気予防はもちろんのこと、離れていても彼女を近くに感じてもらえる効果もありそうですよ。


わたしが選んだキーホルダー、バックにつけて!


「かわいらしいサルのキーホルダーを突然プレゼントされて『いつも持ってるバッグに、このおサルさんつけて!』って言われました。かわいすぎない?ってちょっと思ったけど、彼女のお望みどおりつけてます」(26歳/プログラマー)


本当は薬指にペアリングを……と言いたいところですが、女性から言い出すのはハードルが高いですよね。


お揃いで持てるアイテムで、彼の周囲にもさりげなく彼女の存在をアピールしたい彼女の絶妙なバランスが感じられるエピソード。


「彼女がいない男性が自分では決して選ばないだろう」というアイテムをチョイスすることで、周りにちょっとした違和感を持たせることがポイントですよ。


かわいい束縛で2人の仲はもっと深まる!


そっと彼にクギをさすべく、日々女性たちはいろんな策略を考えているようです。


重たくなりすぎないか悩める人は、今回紹介したエピソードを参考にしてみてくださいね。


ポイントは、クスっと笑ってもらえるラインを狙うこと。かわいい束縛で、彼に改めて「かわいいな~」と思わせてみましょう。


(愛カツ編集部)



カテゴリ