吉野北人・神尾楓珠・伊藤あさひ・奥野壮、生配信でイチャイチャ「一緒に寝たじゃん!」 愛の告白も披露

吉野北人・神尾楓珠・伊藤あさひ・奥野壮、生配信でイチャイチャ「一緒に寝たじゃん!」 愛の告白も披露

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人、俳優の神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮が17日、映画『私がモテてどうすんだ』(7月10日公開)の公開記念生配信ライブに参加。作品同様にイチャイチャを繰り広げた。



【写真】イチャイチャトークを繰り広げる吉野北人と神尾楓珠



 サブカル系先輩・六見遊馬を吉野、スポーツ系同級生・五十嵐祐輔を神尾、チャラい系同級生・七島希を伊藤、ツンデレ系後輩・四ノ宮隼人を奥野が担当。ヒロイン・芹沼花依をE-girlsの山口乃々華と女優の富田望生が二人一役で演じる。



 花依の妄想などで、BL要素が満載の作品。山口は「男の子たちの腕ずもう大会や動物ものまねゲームとか中学生みたいな感じでワイワイとして明るい現場でした」と撮影を振り返る。すると、富田は「楓珠とあさひくんはお泊りしてたよね」と裏話をぶっちゃけ、吉野は「それってBLだよね」とニヤリとした。



 続けて富田は「『きのう泊まったんだ』とか『これから泊まり行くんだ』という話を私とののちゃんは聞いた」と水を向けると、山口は「壮くんも、あさひくんの家に行ってたよね? お泊りは距離近い。スゴい」と撮影期間中は映画とリアルが入り混じっていたそう。



 そして神尾は「俺の家に壮とあさひが来たこともある」と告白。神尾宅でのお泊りを、すっかり忘れていた奥野が「え?」と話すと、神尾は「一緒に寝たじゃん!」とBL感たっぷりに発言し、視聴者はドキドキ。吉野は「仲良しかよ」と大爆笑で、山口は「『一緒に寝たじゃん』って…」と困惑気味に。富田は「花依ちゃんウハウハですよ」と鼻息荒く語っていた。



 BLシーン撮影について吉野は「自分は前回の作品で壁ドンをやって免疫がついていた。角度を研究しましたね」とにっこり。一方の伊藤は「演じた七島は受ける側だった。待ってる側は待ってる側で大変。『あぁキレイな顔が近づいてくる』って思ってました」と話すと、カップリング相手だった神尾は「キレイな顔って言ってくれて、うれしい」と笑顔を振りまいた。



 また、イベントでは男性キャストがジャスチャーゲームを実施したが全員、失敗。罰ゲームとして“告白”を行うこととなった。奥野は「俺、お前のこと好きやねんけど付き合ってくれへん?」と関西弁を使い、伊藤は「寂しいんだったら俺んとこ来いよ」とオラオラ系に。神尾は「あのさ、俺と一生、一緒にいてくれへん」と関西弁を“拝借”すると、吉野は「お前が死ぬまで愛し続けるから」と直球勝負。YouTubeの配信を見ていたファンをメロメロにさせていた。



 原作は『別冊フレンド』(講談社)で連載され「第40回講談社漫画賞」の少女部門を受賞。累計300万部を突破している人気少女漫画で、2016年にはテレビアニメ化もされた。
カテゴリ