鈴木梨央、『遊☆戯☆王』出演で不思議少女役「全力でミミと向き合って頑張ります」

鈴木梨央、『遊☆戯☆王』出演で不思議少女役「全力でミミと向き合って頑張ります」

 女優の鈴木梨央(15)が、テレビアニメ『遊☆戯☆王SEVENS(セブンス)』に新キャラクター・安立ミミ役として出演することが発表された。不思議な雰囲気を身にまとうミミは、20日放送回から登場する。



【写真】ブルーアイズ風?発売される海馬の腕時計



 テレビアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』が放送されてから今年で20年目を迎える同シリーズは、今作で7作目。シリーズで初めて主人公を小学生にしているほか、新ルール・ラッシュデュエルが見どころとなる。



 鈴木が演じるのは、主人公・遊我のクラスに転向してきた不思議な雰囲気の少女・ミミ。その正体は、ラッシュデュエルの秘密を探るために潜入するゴーハ社の6幹部「トップ・オブ・ヘキサゴン」のひとりであった。



 演じることになった鈴木は「20周年という大きな節目の時に、新しい役として参加することができて光栄ですしとてもうれしく思います。皆様に楽しんでいただけるように、私も全力でミミと向き合って頑張ります。皆様応援宜しくお願いいたします!」とコメントを寄せた。



 アニメはテレビ東京系列で毎週土曜午前7時30分より放送されている。
カテゴリ