白じゃない、“灰色”のノートが新登場。意外すぎる「白と黒で書くノート」が気になるんです◎


普段何気なく使っているノート。白い紙に罫線やドットが引かれているものや、方眼のノートを使ったことがある方も多いのではないでしょうか?



今回コクヨから発売される新商品は「白と黒で書くノート」。なんと、今まで見たことがない灰色のノートなんです!



「白と黒で書くノート」って?





今回商品化されたのは、コクヨデザインアワード2018で優秀賞を受賞した「白と黒で書くノート」です。



2018年のコクヨデザインアワードでは『BEYOND BOUNDARIES』(境界を越える)というテーマを掲げ、「働く、学ぶ、暮らすシーンで用いる文具・家具・道具全般」を募集。



「白と黒で書くノート」は視覚が持つ境界をうまく利用し、ノートがもたらす新しい使い心地を提案したことで、高い評価を受けたそうです。





今までは白いノートが当たり前だと思っていましたが、「白と黒で書くノート」はとてもシックな印象。



重要な部分が目立って見えるため、確かに使いやすそうですね♩



6月25日(木)から東京・千駄ヶ谷のショップ&カフェ「THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)」、コクヨ公式オンラインショップ「コクヨショーケース」にて販売されます。価格は税抜900円。



今までのノートとは違う使用感





紙の色に対して、暗い色の文字と明るい色の文字は同時に読みにくいという視覚が持つ性質があるそうです。



「白と黒で書くノート」はその性質を利用して大切な部分を際立たせたり、周辺情報を十分に記せたり光と影を描けたりと、ノートの新しい使い心地が生まれるんだとか。





また多くのノートはセンター部分が開きにくく、書き込むときに煩わしくなることもありますよね。



しかしこちらのノートはフラットに開くことができる製本法を採用しているため、アイデアをまとめたり発散するのにも便利なんです◎





黒と白の文字の使い分けで見やすく、シンプルかつ鮮明なノートになります。



光と影を色で直感的に表現できるため、立体物を描くのにも最適なんだそう!



勉強がもっと楽しくなるかも♡



「白と黒で書くノート」は6月25日(木)より発売。もしかしたら、今までのノートの概念が変わってしまうかもしれませんよ。



気になる方はチェックしてくださいね♩



公式サイト

https://bit.ly/3fyp1xs



カテゴリ