“三太郎シリーズ”アニメCM、“乙姫”菜々緒が登場「いつも通り演じられた」

“三太郎シリーズ”アニメCM、“乙姫”菜々緒が登場「いつも通り演じられた」

 俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮するauの“三太郎シリーズ” のアニメCM「玉手箱解禁」篇が『データMAX』の新CMとして、19日より全国で放映開始される。



【動画】菜々緒もアニメ化で色気たっぷり…『三太郎』シリーズ新CM



 前作の「たぬきの正体」篇に続いてアニメーションCM第2弾となる本CMは、三太郎に加え、菜々緒扮する乙姫が登場。竜宮城で乙姫が、「もう何にもガマンしなくていいの!開け放題」といい、三太郎が玉手箱を開けると、浦島太郎はおじいさんになり、金太郎はなぜかアフロヘアーに。調子に乗った浦島太郎が「もう一丁!」と玉手箱を開けると、面影が全くなくなったおじいさんが現れるというストーリーになっている。



 今回も、コロナウイルスの影響によりそれぞれ別の収録ブースからリモートにて声の収録が行われた。映像のない状態かつ、個室に分かれての収録だったこともあり、最初は苦戦していたが、それぞれのセリフを丁寧にきくことにより、いつもの三太郎の世界観をアニメでも再現できた。



 菜々緒は「皆さんお久しぶりです。今回の三太郎CMもお楽しみいただけましたでしょうか。普段と同じようなテンションを声の演技で表現できるか不安でしたが、スタッフさんや他の出演者さんのおかげでいつも通りの乙ちゃんを演じることができました」と回顧。



 「自粛期間中はジムに行けなかったので、その期間はオンラインでピラティスをしたりEMSトレーニングをしたり、家にいながらも美意識を保ち、体のメンテナンスをしてました。まだ家にいる時間も多いと思いますが、おうち時間を楽しみながら、一緒に予防対策をしていきましょう!」とメッセージしている。



 また、12日から「#みんなでつなぐ三太郎」企画がスタート。審査で選ばれた作品をつなぎ合わせ、三太郎特別動画を制作する。

カテゴリ