デートに誘われた時に男性のテンションを爆上げさせる返信

デートに誘われた時に男性のテンションを爆上げさせる返信

デートを誘われた時に事務的に空いている予定を送ったのでは、LINEが盛り上がりません。


男性を萌えさせるような一言を言うことができれば、デート前に好感度をあげることができます。


デート前からすでに恋愛の駆け引きは始まっていると言えるわけです。


そこで今回は、デートに誘われたときに男性のテンションをあげるメッセージをご紹介します。



「おしゃれ頑張る!」


「『来週の日曜日空いてる?』とか気になる女性に送るのって、ちょっと勇気いるじゃないですか。そんなときに『おしゃれ頑張る!』って返信がきた時はグッときましたね。俺も楽しませないとなって思いました」(Eさん・28歳男性/会社員)


日程を決める時は事務的な連絡のやり取りになってしまうことが多いですが、少しだけ遊び心を入れた返信をするだけでも印象は違います。


違う日を提案する時でも「再来週じゃダメ?そこなら予定を開けられますし、おしゃれする準備もできる!」といった感じで送ってみると印象が違ってきます。


「やった~、デートだ~」


「デートに誘った時にちょっとゆるい感じの返信がくると可愛いなと思いますね。自分が経験あるのは『やった~、デートだ~』とか、『わーい、お出かけする~』って感じの返信ですね。このゆるさがいいですよね」(Sさん・26歳男性/会社員)


予定をきっちり決めることはあんまりしないといった感じの人であれば、逆にゆるい感じで返したほうが「相性がいい」と思われます。


例えば、「来週空いてますか?」と連絡が来た時に「え、嬉しいですね~」とか、「ねぇ、再来週にしよ?そこならなんとかなるから」といった感じで返してみてください。


「誘ってくれるの待ってました!」


「誘ってくれるの待ってました!」


「合コンで知り合った子が気になったので、『今度、飲みにでも行きませんか?』って送ったら、『誘ってくれるの待ってました!』って返信が来た時は笑いましたね。ノリノリな感じだったので、誘ってよかったなって思いました」(Mさん・26歳男性/会社員)


デートにノリ気であることをメッセージから滲ませることも効果的。


「実は、デートの行き先を検索してました!」とか、「私も誘おうと思ってました!」など、自分も好意があることを伝えることで、進展も早まります。


「デートだと思っていいですか?」


「知り合いの女性を『飲み行こう!』って誘ったら『デートだと思っていいですか?』って来てドキッとしました。


あんまり意識したことのない相手だったんですけど、その一言で見る目が変わりました」(Dさん・25歳男性/会社員)


距離感を縮めたい相手に送るならこういった感じの連絡がおすすめ。


しかし、「もしかしてデートのお誘い?」という感じで送ると、「いや、普通の飲み」という感じで返ってきてしまうこともあるので、「デートのお誘いだと受け取ってもいいですか?」という感じで相手に許可を求めるような内容がいいでしょう。


誘いやすい相手と思われることが大事


デートのお誘いがきたときは事務的に返信するのではなく、遊び心のある内容を返してみましょう。


「誘いやすい相手」と思われることができれば、2回目や3回目と誘ってもらえるようになるはずです。ぜひ参考にしてみてください。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ