NEWSメンバー、手越の脱退にコメント 小山「自分の力不足を悔いています」

NEWSメンバー、手越の脱退にコメント 小山「自分の力不足を悔いています」

 緊急事態宣言下で外出を繰り返すなどし5月下旬から芸能活動を自粛していたNEWSの手越祐也(32)が、グループを脱退し、19日付でジャニーズ事務所との専属契約を終了した。NEWSは今後、小山慶一郎(36)、加藤シゲアキ(32)、増田貴久(33)の3人で活動を継続する。同日、3人はファンクラブ向けの動画で心境を語った。



手越祐也の過去出演作品一覧



 小山は「4人のNEWSを待っていてくださった皆さんの声は、僕たちに届いていました。しかし、これまでのNEWSとしての形を守り切ることが出来ませんでした。自分の力不足を悔いています」と無念の言葉。加藤も「何度も形が変わってきたNEWSを応援してきてくれたファンの皆様には、再びこのような報告をしなくてはならないこと、大変心苦しく思っています」とお詫びを述べた。



 増田は「これから、この3人でNEWSを守っていきたいと考えています。いつか、いつか認めて頂けるように頑張ります。必ず守ってみせます」と前向きな言葉でファンに約束した。



 この日、ジャニーズ事務所の公式サイトでは「この度、当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします」と発表。これからのNEWSについては、「小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久が3人で力を合わせて、グループ及び個人での活動に精進してまいりますので、これまでと変わらず、温かいご声援を賜れますと幸いでございます」と伝えている。



 手越は緊急事態宣言下の4月下旬、都内の飲食店への外出や、女性を集めた飲み会を開催していたと一部週刊誌で報じられていた。これに手越本人が「掲載内容の相違はあれど、女性を伴う外出の事実」と認めたため、5月15日にはジャニーズ事務所のタレント全76人参加による期間限定ユニット『Twenty★Twenty』への参加を見合わせると発表。



 その後も手越の外出が報じられたことから、先月26日にはジャニーズ事務所が「すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」と活動休止を発表し、「世の中の状況や自身の置かれている立場に対する自覚と責任に著しく欠けておりましたことを弊社といたしましては重く受け止めております」と謝罪していた。



 手越は1987年11月11日生まれ、神奈川県出身。2003年にNEWSのメンバーに選出。06年にはメンバーの増田貴久とユニット「テゴマス」結成。現在は日本テレビの人気バラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』にレギュラー出演中。俳優としてもドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』『デカワンコ』、映画『疾走』などに出演している。
カテゴリ