都市伝説ホラーアニメ「忍者コレクション」テレ東で今夏放送

都市伝説ホラーアニメ「忍者コレクション」テレ東で今夏放送

 2013年7月、「テレ東の深夜で突然はじまる紙芝居ホラー」として都市伝説的な反響を呼んだアニメ『闇芝居』。以来、7期まで放送された「闇芝居」シリーズの新たなスピンオフ作品『忍者コレクション』が、7月から放送されることになった(※放送時間未定)。



【画像】人は彼らを“討怪衆(とうけしゅう)”と呼ぶ



 「闇芝居」シリーズは、身の回りの怪奇な都市伝説をテーマに、現代では珍しくなった“紙芝居”をデジタル表現で見せる昭和テイスト満載のショートアニメシリーズ。



 新作『忍者コレクション』は、夢と欲望の渦巻く現代の東京を舞台に、古の術を継承しながら人知れず任務を遂行する忍びの集団、人呼んで“討怪衆(とうけしゅう)”が、世に蔓延る“闇”を斬っていくストーリー。



 忍者役は、2.5次元舞台等で活躍する俳優の君沢ユウキ、深澤大河、副島和樹、辻凌志朗、VTuberの七瀬タク、池田航、鈴木志遠らが演じる。



 中村朱里(虹のコンキスタドール)、三田萌日香らアイドルや、歌手で声優の太田彩華、MoeMi、ベテラン俳優の中込佐知子、ぽんず、沢井正棋ら個性派キャスト陣が脇を固める。



 脚本は「闇芝居」シリーズを数多く手掛ける熊本浩武氏、佐々木充郭氏、初参加となる敦賀零氏、キャラクターデザイン原案はあ可よろし氏、作画はツボ浅野氏、演出・制作は「闇芝居」チームが担当。「闇芝居」チームと新たなクリエイターたちが新境地を切り開く。



 エンディングテーマは、インディーズシーンで精力的にライブ活動を展開するロックバンド・バックドロップシンデレラの新曲「忍び足でウンザウンザを踊る」に決定。自身の音楽性と『忍者コレクション』の世界観を融合させた、怪しくも心地良いリズムを刻むこん身の書き下ろし楽曲となる。



 アニメ見放題サービス「あにてれ」にて、地上波放送より1週間先駆けて配信予定。「闇芝居」シリーズは「あにてれ」ほか、多数動画サイトで配信中。



■「闇芝居」シリーズの歴史



2013年7月 『闇芝居』誕生

2014年7月 Jホラー界の巨匠らをゲスト監督に迎えてさらなる恐怖演出を施した二期

2016年1月 100体を超える不気味なクリーチャーたちによる惨劇を描いた

2017年1月 語り手となる紙芝居屋のおじさんに13人の俳優を起用した四期

2017年4月 物語の舞台を世界に広げた初のスピンオフ作品『世界の闇図鑑』

2017年7月 女性脚本家陣の手による“女流ホラー”を確立した五期

2018年7月 自然現象を題材に独特な雰囲気を醸す異様な世界観を打ち出した六期

2019年7月 “閉ざされた空間”に恐怖要素の全てを詰め込んだ七期

2020年7月 新たなスピンオフ作品『忍者コレクション』の放送決定



■公式ホームページ

ani.tv/nin_colle/
カテゴリ