じつは苦手…男性が「女性にされても嬉しくない」気づかいって?

じつは苦手…男性が「女性にされても嬉しくない」気づかいって?

あなたがやっている男性への気づかい、実は男性からしたら嬉しくない、もしくは迷惑とまで思われているかも……。


そこで今回は、男性に女性からされても嬉しくない気づかいを聞いてみました。


良かれと思っていたことが意外と迷惑だったりするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



手作りお菓子を頻繁に差し入れされる


「職場の同僚が、定期的に手作りお菓子を持ってきます。最初は、『お!ありがとう』って感じだったんですが、あまりに頻度が多く困惑中です。


もらってばかりでは悪いかと思いたまにお返しもしますが、それもめんどくさい……。せめて手作りお菓子は、バレンタインだけにして欲しいかな」(25歳/銀行員)


職場での差し入れは、本来ならありがたいと思われるものですが、頻度が多かったり手作りだったりすると、困ってしまう男性もいるようです。


手の込んだお菓子などをあげるより、たまに、缶コーヒーを差し入れするくらいがちょうど良いのかもしれませんね。


大したことないことでもやたらほめてくる


「サークルの後輩は、小さなことを大げさにほめてきます。落ちているゴミを拾うと『周りが良く見えてるね!すごい!えらい!』と。


サークルの活動についてのミーティング中に話をまとめていたら『〇〇君でないとここまで話はまとまらないよ!さすがすぎる!』と。そこまでのことをしているわけでもないのに大げさにほめられると、恥ずかしいし胡散臭く思えます」(19歳/学生)


男性は、基本女性に褒められるとうれしいと思うのですが、何かにつけてほめちぎるのは良くなさそう。


過剰な褒め方は、かえってウザがられてしまいます。相手のペースに合わせて、さりげなく褒めてあげると、男性は喜びますよ。


おごられることを極端に拒む


「気になっている子がいたので食事に誘いました。お会計時、『今日は俺が誘ったんだから先に出てて』と告げると、『いや半分払うよ!』と頑なに拒否。


あまりのしつこさに、結局割り勘することになりました。俺、そんなに金なさそうに見えた?と思いましたね」(24歳/引っ越し業者)


男性と食事に行ったときに、今日はおごるよと言われたら素直に『ありがとう、ごちそうさま』と笑顔で応えましょう。


遠慮も大事ですが、あまりにおごられることを拒否すると、男性の気分を害してしまいます。


おごってもらったら、『次はわたしにおごらせてね♡』と一言告げると、男性は喜びますよ。


 気づかいも行き過ぎると迷惑やお節介になる


男性のためを思ってやっている気づかいも、度を超すとありがた迷惑になりかねません。


自分の善意を押し付けすぎず、男性との距離感を大事に、適度な気づかいを心がけるようにしましょう。


一歩引いた場所から物事を見て、ここぞというときに気づかいができる女性に、男性は魅力を感じるのかもしれませんよ。


(愛カツ編集部)



カテゴリ