流行りの淡色ファッションに合うメイクって?重要なポイントは「髪色とのバランス」でした◎


ジメジメとした梅雨。この時期に着たくなるのは、爽やかな淡い色彩のファッションですよね。



せっかくファッションの色彩を軽やかにするならメイクも服に合わせて変えたいけれど、メイクまで淡い色にすると顔がボヤけてしまう…。



今回はそんなときに試してほしい、淡色ファッションに合わせたメイクをご紹介します♡



髪色とのバランスをチェックして



メイクを考える前に、チェックしておきたいのが髪色です。ファッションとメイクのバランスを取るなら、髪色は無視はできません。



全身で見たときに「髪色が暗い+しっかりメイク」だと首から上が重たくなってしまい、「髪色が明るい+軽めメイク」だと全体的にボヤッとしてしまったり、顔色が悪く見えてしまったりしまうんです。



暗い髪色には脱力感のあるメイクに




illustration by machi



まずは、髪色が暗い場合のメイクをご紹介します♡



アイブロウはナチュラルに仕上げて、アイメイクは単色アイシャドウを指でサッと塗る程度に。肌はツヤが命なので、チークはクリームタイプを選ぶとよさそうです◎



ただ全体をナチュラルにするとボヤッとしてしまうため、リップは濃い色を選んでみて



茶色系やオレンジをラフに直塗りして、華やかに仕上げましょう♩



ポイントになる色を取り入れる




illustration by machi



明るい髪色の場合は、ツヤと血色を意識しながらメイクしてみて。



アイブロウはアイシャドウやカラーマスカラで赤みをプラスアイメイクはグロッシーなアイクリームを大胆にまぶた全体に塗りましょう。



薄く伸ばしてツヤを重視して、抜け感&おしゃれ感を演出します♩



リップは色はしっかり入れつつふんわりした仕上がりにしたいので、指でポンポンと塗ってボカすのがよさそう。そうすることで、顔とファッションの繋がりを作ることができますよ。



ファッションに合わせてメイクを楽しんで♡




illustration by machi



今流行している、淡い色のラフなTシャツやゆるめのパンツスタイル。



ヘアメイクと相性を高めることで、一気に脱力感とおしゃれ感のあるスタイルが完成します。ぜひ参考にしてみてください♡



カテゴリ