隠そうと思っても隠しきれない!つい出ちゃう男性の「好きサイン」

隠そうと思っても隠しきれない!つい出ちゃう男性の「好きサイン」

何となく男性からの好意を感じても、「考えすぎかな」「社交辞令かな」と思うと、なかなか恋愛に進めません……。


もし本当に男性側が脈アリだとしたら、諦めるのはちょっともったいないですよね。


ここでは男性が隠しきれない「好きサイン」をご紹介します。


男性からの脈を見極めて、恋愛のチャンスをつかみましょう。



ジロジロ見ちゃう


男性は好きな女性のことを目で追う性質があります。近くにいるときも遠くにいるときも、じーっと見とれてしまうのです。


頭で考える前に反射的に動いているため、「視線を向ける」のを簡単にはやめられません。


もし「やけに視線を感じる」「ジロジロ見られる」と感じたなら、それは無意識のうちに好きな人を目で追ってるからかも。


会話中に相手の目を見る人はいても、「何もないときに不自然に目を向ける」のには意味がある可能性が高いです。


彼と目が合ったときにニッコリと微笑んでみるのもアリ。無意識に見つめていた男性は、思わずドキッとするでしょう。


喋るとニヤニヤしちゃう


男性は恋愛になると「ポジティブな反応を示しやすい」といわれています。


喋れるだけで幸せすぎて、ひたすらニヤニヤしちゃうのです。


好きな人の前ではいつも以上に笑顔が増え、「微笑み」を通り越して「ニヤつき」のような表情に。


また、喋った後も幸福感の余韻が残っていて、ニヤニヤし続けたりします。


好意からニヤついているときは、同時に瞳孔が開いて目がキラキラする傾向もあるようです。


人の顔には隠しきれない「感情」が滲み出ます。彼の眼差しや口元から、好きサインが溢れ出ていないかチェックしてみましょう。


距離を詰めちゃう


好きな人と物理的距離を詰めるのも、恋愛中の男性の好きサインです。


飲み会では気づくと隣の席に。肩や脚がくっつくくらい近距離に座ることさえあります。


また、会話するときにはパーソナルスペースに入り込み、顔と顔との距離を近づけてくることも。


「女性に意識してほしい」「惚れてほしい」と思って近づく男性もいますが、無意識のうちに接近しているケースが多数。


“距離を詰める”という行動には、「親しくなりたい」「特別な関係になりたい」という意思が隠れています。


「本気かどうか見極めたい」と思ったら、距離感以外の態度からも脈アリを判断するのがベターです。


質問攻めしちゃう


「女性のことを知りたい」「盛り上がる話題を見つけたい」と思うと、ついつい質問攻めしてしまいます。


男性からたくさんの質問が続いたなら、好きサインの可能性大。


男性は恋愛しているときに“探求心”が刺激されて、興味深々に話題を振るようになる傾向があります。


また、好きすぎる女性に対してはぎこちなく質問攻めすることもありますが、これは「何とかして会話を続けたい」と思っているから。


女性から笑顔で親し気なリアクションをすると、男性も安心しますよ。


さらに、男性が熱心に質問攻めする時は「全てを語りすぎない」のもポイント。ミステリアスな要素を残しておいた方が、長い間興味が持続して、飽きずに追いかけ続けてくれます。


ある程度答えたら「〇〇君は?」と聞き返すなどして、バランスの良い会話を意識できるとベストです。


意外なところに好きサインが隠れてるかも


男性は言葉よりも態度に気持ちが表れます。


男女では恋愛心理が少し異なるため、好きサインを見落としていることは少なくありません。


「もしかして好き?」と思ったときには、あなたの方からフレンドリーに接してみましょう。


女性からの反応が良ければ彼も「脈アリかも!」と思って、行動に移してくれやすくなりますよ。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ