TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第11話「アイ・アム・ザ・レザレクション」I AM THE RESURRECTION【感想コラム】

TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第11話「アイ・アム・ザ・レザレクション」I AM THE RESURRECTION【感想コラム】

世界は脅威にさらされていた…ミミナシの王LISTENERS の復活。これが旅の結末だろうか


彼らが歩んだ旅路は絶望を繋ぐためではない!世界を一つに繋ぐ希望を愛を伝えるためだ!


■TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第11話「アイ・アム・ザ・レザレクション」あらすじ

画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会
「セカンドカミング」の失敗。とめどなく溢れるミミナシ…その中心にミュウが君臨する。


世界が崩壊すると、立ち向かう者達は「ロジェクト・フリーダム」の溝すらも埋めて、


未来のために動き始める…最終決戦の舞台は「リバチェスタ」世界は変わる、変えれる!


■愚行は皮肉にも世界を一つに!

TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第11話「アイ・アム・ザ・レザレクション」I AM THE RESURRECTION【感想コラム】画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会
LISTENERSの復活によってミミナシが暴走し、世界各地で被害が出てしまう。殿下は…


トミーの愚行を知り…集まった者達にこう宣言する。


「何者のスレイヴにもならないし、何者もスレイヴにしない!僕たちを救うのは…」


「支配ではなく唯一、愛だけだというのに」


その言葉通り…ペイズリー・パークを避難所として、人々の受け入れを始めた。


そんな時、殿下に来客が訪れ、いきなり蹴り飛ばす…ノームの姫君「ロズ」だった。


父のことも国のことも、裏切りを許すつもりはない!とした上でロズは…世界よりも


「自分が何者かも分かっていないくせに強情で生意気で。でも…さみしがり屋な女の子」


友人で恩人のミュウを助けてほしいと頼むのでした。


TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第11話「アイ・アム・ザ・レザレクション」I AM THE RESURRECTION【感想コラム】画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会
■全ての責任を負う!

TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第11話「アイ・アム・ザ・レザレクション」I AM THE RESURRECTION【感想コラム】画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会
ビリンは騎士としてミュウを殺すため戦おうとするが、ケヴィンは逃げたした後悔を語る。


「何か他の方法があったんじゃないか、ジミを助けることが出来たんじゃないかって!」


「あの子が世界と敵対したことで、僕らは今再び繋がり始めたんだ!」


ケヴィンはミュウを止める作戦を用意していた。イクイップメントと祈手を総動員し…


コアパーツを直結して、そのパワーを一気にぶつける作戦!


「この10年検証し続けたんだ、これでミュウを救う…救ってみせる!」


「もし助けられなかったら?」というロズの質問に「僕が全ての責めを負う!」と覚悟する


殿下、ロズ、ビリン&ケヴィンは、手を取り合って協力することに。


■始まりの地 リバチェスタ

TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第11話「アイ・アム・ザ・レザレクション」I AM THE RESURRECTION【感想コラム】画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会
ミミナシの大群とLISTENERSに向けて、人類の存亡を懸けた一撃が放たれる!しかし…


デュエル・ショウマンは大破。ミミナシのイクイップメントを生み出し、殿下たちに反撃


「僕はここで全員の退去を確認するまで盾となる。君はメサに戻ってみんなを守れ!」


全ての責任を背負い込むケヴィン。そんな彼にビリンも「彼女の背中を押した」と戦いへ


ニルも「あいつを殺すのは、僕の役目だ!」と突っ込むが攻撃すら届かない。


「私は復活した。これが宿命である。さよなら…世界」


LISTENERSとなってしまったミュウを、祈手となったエコヲが見つめていた…


TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第11話「アイ・アム・ザ・レザレクション」I AM THE RESURRECTION【感想コラム】画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会
■世界が繋がり始めた頃、破滅の音は鳴り響く!

TVアニメ『 LISTENERS リスナーズ 』第11話「アイ・アム・ザ・レザレクション」I AM THE RESURRECTION【感想コラム】画像引用元: ©1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会
皮肉にも「LISTENERS」の復活が10年前の因縁、トラウマ、後悔…埋まらないはずの溝を埋めた。


殿下とロズの会話。完全に許したわけではないけどって、感じの微妙な距離感が好きでした。

蹴り飛ばすたけで、協力してくれる彼女は優しいですよね。


責任をすべて背負うケヴィンの意思は、ビリンの騎士の心構えと通ずるものがありますね。

ビリンはビンタしていましたが、「責めががるなら私もそう!」しっかり彼を認めていたところにグッときました。


ミュウとエコヲの旅が起こした奇跡は2つ。

まず1つ目はこのメンバーを集めたこと、2つ目は「ミュウを助けよう」という流れにはならなかったでしょうね。


世界はジミの時とは違う可能性を歩もうとしている!ミュウの一番の理解者…エコヲは祈手となって何を伝えるのか…?


平和の1ピースは彼が握っている…。再び、ボルテージを上げてフェスで叫べ!


最後に一言だけ…

町長がまた平和のモニュメントに潰されそうになってたなw影の功労者:エース元帥…あなたの想いもちゃんと届きましたよ!


 


LISTENERS リスナーズ アニメ情報





(あにぶ編集部/あそしえいつ)
カテゴリ