ずっと彼女に夢中になる!「直接会えなくても」彼に甘える方法

ずっと彼女に夢中になる!「直接会えなくても」彼に甘える方法

遠距離恋愛だったり、仕事が忙しくてタイミングが合わなかったりと、なかなか彼と会えない時期もあるはず。


会えない間に、彼の気持ちが離れてしまわないかと不安に感じる人も多いですよね。


今回は、男性の体験談を元に、直接会えなくても彼に甘える方法をご紹介します!



夢の中で会えた話をうれしそうに伝える


「遠距離でなかなか彼女とは会えないんですけど、毎日LINEで連絡をとっています。『昨日夢の中で〇〇君が出てきたよ♡』とかうれしそうに言われると、弱いですね。あー、早く会いに行きたいなって思います」(25歳/営業)


会えないときこそ、電話やLINEでこまめに連絡をとることが大切です。


一言二言でも良いのですが、ときには「夢の中で会えたよ♡」とロマンチックなことを嬉しそうに伝えるのもおすすめ。


「夢に出てくるほど俺のこと好きでいてくれるんだ」と、男性も彼女のことをより大切に感じるようです。


自分の行きたい旅行プランを提示する


「元々旅行が好きな二人。この前、『行けるようになったらここに行きたい関東地方3泊4日プラン!』みたいなのを送ってきてくれて笑っちゃいました。自分の行きたいとこばっかり詰め込まれてて、なんかかわいいですよね」(30歳/塾講師)


旅行や映画、カフェなど、二人に共通して好きなことってありますよね。


会えないときも、デートプランを練って彼に提示するのはいかがでしょうか。


「今は会えないけど、会えたときのこと楽しみに待ってくれてるんだな」と、キュンときてしまう男性は多いようですよ♡


前触れもなく「かまって」スタンプを送る


彼と会えない…どう仲を深める?


「バイト先の後輩の彼女。お互い初めての恋愛なんですけど、彼女は甘え上手でメロメロ。特にスタンプの使い方がうまくて、突然『かまって!』とスタンプだけ送ってくる。なんだよもう、仕方ないなーって感じで電話しちゃいます」(21歳/大学生)


LINEには、スタンプだけで会話が成り立つんじゃないかと思うくらい、多種多様なLINEスタンプがありますよね。


会えないときは、スタンプを上手に使って気持ちをストレートに伝えることも効果的。


「かまってほしい!」という気持ちを込めたスタンプを送ってみましょう。


彼も、「相手にしてほしいのか、かわいいな、仕方ないなー」とデレデレしてしまうこと間違いなし。


ただし、彼が仕事で忙しい時間帯や、落ち込んでいるときなどはスルーされる可能性もあるので、タイミングも見計らってくださいね。


会えなくてもカレにかわいいと思ってもらっちゃおう♡


会えないと、カレの気持ちが離れてしまうのではと不安になりやすいもの。


でも、夢の中に出てきたという話をしたり、突然かまってスタンプを送ってみたりと、直接会えなくても、カレの気持ちを鷲づかみにする方法はたくさんあります。


電話やLINEで上手に甘えて、カレに「かわいいな」と思われちゃいましょう♡


(愛カツ編集部)



カテゴリ