松本人志、Amazon『FREEZE』新シリーズに参戦 チーム対抗戦でせいや、みちょぱら火花

松本人志、Amazon『FREEZE』新シリーズに参戦 チーム対抗戦でせいや、みちょぱら火花

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が手がける、Amazon Prime Originalの番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE』シーズン2の全5話が、7月10日より配信されることが決定した。



【動画】松本人志、Amazon『FREEZE』新シリーズに参戦 チーム対抗戦でせいや、みちょぱら火花



 同番組は「ただ耐え抜く」という、かつてない笑いのサバイバル企画。戦いのルールは「動いたら負け」で、数々の仕掛けが襲いかかり、目の前でどんなことが起きても、驚くことなく、怖がることなく、“氷”のように微動だにしない挑戦者だけが勝ち残ることができる。



 これまで「絶対に出たくない」と言っていた松本が、新シリーズに自ら参戦。「チーム対抗戦」という新ルールを採用し、松本率いる芸人チーム(松本、藤本敏史、小峠英二、せいや)、森三中の大島美幸率いる女性チーム(大島、野呂佳代、丸山桂里奈、池田美優)、元K-1ヘビー級日本人エースの武蔵率いるチャンピオンチーム(武蔵、真壁刀義、本間朋晃、亀田興毅)が熱い戦いを繰り広げる。



 藤本が「前回より数段にパワーアップした究極のおもしろガマンバトルになってます! ぜひご覧ください!」とアピールすると、大島も「シーズン2は団体戦になり、みんなで力を合わせて頑張りました。そんな恐怖との戦いを、みなさまにお楽しみいただけたら、うれしいです」と意気込み。武蔵も「現役時代の試合前とはまた違う、異様な恐怖と緊張を感じました! 試合に挑むような気持ちでゲームにも臨んでいるので、楽しみにしてください。今回はチーム戦ということで、チャンピオンチームの奮闘にも期待してほしいと思います!」と呼びかけている。

カテゴリ