矢部浩之、eスポーツ選手に弟子入り 『やべっちF.C.』でJリーガー、e日本代表参加の大会開催

矢部浩之、eスポーツ選手に弟子入り 『やべっちF.C.』でJリーガー、e日本代表参加の大会開催

 テレビ朝日系サッカー番組『やべっちF.C.』の特別番組『祝・Jリーグ再開! やべっちeスポFC』が27日の深夜1時30分から放送。『やべっちF.C.』でMCを務めるお笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が初めてサッカーゲームに挑戦し、eスポーツに初進出する。



【画像】三四郎も参加した『やべっちeスポFC』



 Jリーグの再開決定を祝し、現役Jリーガー、芸能人らが出演し、トーナメント形式で対戦し初代王者を目指す。同番組には日本サッカー協会(JFA)が今年設けた新カテゴリー「サッカーe日本代表」のfantom選手とWeb Nasri選手の2人が地上波初出演。fantom選手は矢部とチームを組みトーナメントに参加、Web Nasri選手はサッカー元日本代表の中田浩二らとともに解説を務めた。また、ソフトは『FIFA』を使用した。



 芸人からはサッカーゲームで芸能界有数の腕を持つ三四郎、Jリーガーからは屈指のゲームプレイヤーである東京ヴェルディの大久保嘉人選手、神奈川県下スポーツチームの現役選手が参加した大会『One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020』で優勝した横浜F・マリノスの遠藤渓太選手が出場。白熱した試合が繰り広げた(Jリーガーの2人は自宅からオンラインで参加)。



 矢部はチームを組んだfantom選手を“師匠”と呼び、収録の数週間前から何度も行っていたという秘密のトレーニングを実施。その甲斐もあり、2人のチームワークはバツグン。和気あいあいとした雰囲気の中で大会は行われたが、予想のできない波乱の試合もあり、大盛り上がりとなった。(完全版はABEMAで配信予定)



■コメント

【矢部浩之】遠藤選手が特にうまかったですね! 点を取られてから師匠にゲームを渡したことを反省しています。そして(トーナメント後の)エキシビションも本当に楽しかった! もっと楽しくなるには、もっと自分がうまくなるしかないと思ったので、練習に励みたいと思います! そして将来の夢は師匠から1点を取るということを目標に頑張りたいと思います。第2回もあるんじゃないかと思うので、またよろしくお願いします!



【fantom選手】子どものころから、ずっと見ていた『やべっちF.C.』に、矢部さんとチームを組むという形で関われたことが本当にうれしかったです。また機会がありましたら、その時はもっと強くなって戻ってきます! 今回のトーナメントは全試合に注目してほしいです。どの試合も内容が全く異なっていて、それぞれ違った面白さがありました。サッカーファンの方々や、元々ゲームが好きな方々が、この番組を見てeスポーツサッカーに興味を持っていただけたらとてもうれしいです。



 矢部さんとチームを組んでトレーニングを行うにつれて、矢部さんの上達を見ることができてとてもうれしかったです。今回の経験で『FIFA』を教えることの難しさや楽しさを覚えました。



【Web Nasri選手】普段はプレーする側なので、解説としていろんな立場の人が『FIFA』で対戦する様子を見られて、一緒に盛り上がることができて楽しかったです。今回のトーナメントはどの試合もおもしろく、スピード感あるeスポーツサッカーならではの展開が見られると思うので、楽しんで見ていただけたらと思います。『FIFA』をやったことのある人はもちろんですが、まだ『FIFA』をやったことのない人にもぜひ見てもらって、面白さを感じてもらえたらうれしいです。
カテゴリ