松本潤×榮倉奈々“僕妹”がデジタル配信開始 双子同士の禁断の恋描き話題に

松本潤×榮倉奈々“僕妹”がデジタル配信開始 双子同士の禁断の恋描き話題に

 人気グループ・嵐の松本潤が主演した映画『僕は妹に恋をする』が26日よりデジタル配信されることがわかった。青木琴美氏による人気漫画を実写化。松本と女優・榮倉奈々演じる双子による禁断の恋を描いて話題となった同作がHulu、Netflix、Amazon Prime Videoなど各サービスにて配信される。



【画像】映画『僕は妹に恋をする』のバーチャル背景



 原作は2005年まで少女コミックに連載され、現在もなお、その衝撃的な内容が話題を呼び”僕妹(ぼくいも)”の愛称で親しまれる大ヒット作品。容姿端麗で成績優秀なカリスマキャラクター、兄の頼(より)を松本、頼が許されない想いに揺れる妹の郁(いく)を榮倉が演じている。



 日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-SEASON I』での共演も記憶に新しい2人は、本作で初共演。さらにこのほかキャストといて平岡祐太、小松彩夏、浅野ゆう子ら脇を固め、安藤尋が監督を務めた。



 今回、デジタル配信開始を記念して、映画を提供するショウゲートの公式ツイッター(@showgate_inc)にて、限定バーチャル背景を公開。幼い頃の頼と郁が、結婚の約束を交わした“シロツメクサの草原”をイメージしたデザインとなっており、2人の純粋な想いを象徴するような画像となっている。
カテゴリ