モテ女はこう返す!「好きな食べ物は?」の返事4つ

モテ女はこう返す!「好きな食べ物は?」の返事4つ

「好きな食べものなに?」


こんなふうに男性に好物を聞かれたときは、デートに誘われるチャンスなんです!


どんな返事をすれば、男性の心をくすぐることができるんでしょうか?



「この前食べた○○が、すっごく美味しかった!」


好物を聞かれたとき、意外と迷ってしまいませんか?


いろいろ好きなものはあるし、いま食べたいものは、普段はそれほどでもないような……。


ただ、“相手がデートに誘いやすくなる”という点を考えれば、ちょっとしたきっかけ程度の好物でもOK。


迷ったら「最近食べた物で、とくに美味しかったもの」を答えてみましょう。


「いろいろあるけど、この前食べた○○がすっごくおいしかったよ~!また食べたいな~」と答えられれば十分。


頻繁に食べるような好物かどうかはともかく、「食べたい」という意志を伝えればデートでのメニューの参考になるはずです。


また、「すっごく!」と一言強調する単語を入れることで、「この子はこれが好きなんだ!」という感じが伝わります。


たくさん食べる女子ってかわいいよね!という男性もよくいます。


好きな食べものについて嬉しそうに話すあなたの様子は、彼にはよりかわいく見えるはず。


「じゃあさ、○○が美味しいお店があるんだけど」という風に、男性も誘いやすいです。


「もちもちしてる食べものが好き!」


食べ物は食感も重要な要素。


「もちもちしてるのが好き」や、「ちゅるんとした食感」「ギュっと歯ごたえのあるもの」など食感のわかる言葉を、好物のアンサーに含めるのもおすすめです。


具体的な情報がプラスされると、より的確にサーチできます。


相手の男性が「○○とか?」といった具体的な質問を思いついてくれるかもしれません。


そうすれば、「そうそう」or「そういうのじゃなくて~」と会話も弾み、デート先も絞りやすくなるはずです。


また、「もちもち」「ちゅるん」なんて擬音語を話す女子はなんだかかわいく見えるものです。


ぜひ、使ってみてください。


「好きな人とか友達と食べたら、なんでも美味しいからなー!」


「好きな人とか友達と食べたら、なんでも美味しいからなー笑」


「なにが好きか」より「誰と食べるか」が重要!


楽しいコミュニケーションがあってこそおいしい食事になる。


そんな答え方もアリ。


これは好物をある程度言ったあとに、補足として答えるといいかもしれません。


「○○とか好きだよ~。でも、やっぱり好きな人とか、一緒にいて楽しい人と食べるときは、なんでもおいしく感じちゃうかも!」と笑顔で答えてみてください。


人懐っこくてかわいい印象ですし、仲のいい友達同士や友達以上恋人未満のような近しい関係であれば、明るく「○○くんと一緒ならなんでもおいしいよ!」と答えてみてください。


彼との食事に乗り気な気持ちががダイレクトに伝わります。


こんなことを言われたら、男性はついついデートに誘いたくなっちゃうはず。


「和食(洋食)がすき!」


「肉も好き!でも魚も好きだし……なんでも好きだなー」


具体性や統一性がないので、この答えは相手が困ってしまいます。


あれこれと答えるのであれば、最後に「あ~、でもね、和食は全般的に好きかも」「夕食はやっぱり、洋食が多いかな~?」など、ジャンルを指定して好みを伝えるのが◎。


印象づけられるよう、好きなお店を2~3店舗ほど事前にピックアップしておくのもおすすめです。


「いいね!じゃあ△△ちゃんの好きなそのお店、今度オレも連れてってよ!」


男性は、あなたのオススメのお店を紹介してもらうという程でデートのお誘いをしやすくなります。


これであなたも誘われ上手!


おわりに


上手に好物を伝えられれば、おいしい食事が彼との仲をアシストしてくれます。


また、かわいらしさと食事に前向きな答え方を意識することで、彼もデートに誘いやすくなるはず。


もちろんこういった話題が出たのであれば、こちらから誘うのもアリ。


「お店に行きたい」を理由に彼とのデートを取り付けちゃいましょう!


(橘遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ