“ハタチの高校生”黒木ひかり、人生初のウエディングドレスに「プリンセスになれた気分!」

“ハタチの高校生”黒木ひかり、人生初のウエディングドレスに「プリンセスになれた気分!」

 モデル・女優の黒木ひかり(20)が、26日発売の『FLASHスペシャル2020年初夏号』(光文社)に登場。誌面に収録しきれなかったアザーカットがORICON NEWSに到着した。



【別カット】ウエディングドレス姿で豊満なバストを見せる黒木ひかり



 圧倒的なビジュアルから“神的美少女”と呼ばれ、女性ファッション誌『LARME』のレギュラーモデルも務める黒木。高校を2度留年し、現在“高校5年生”となっているが、今月20日から放送の『ウルトラマンZ』でメインキャストのオオタ ユカ役に起用されるなど、活躍の幅を広げている。



 今回は「新妻との新婚生活」をテーマにしたグラビアで、密着感たっぷりに制服&ビキニ姿だけではなく、人生初となるウエディングドレスを姿も披露。黒木は「スカートがふわふわしていてプリンセスになれた気分でした! うれしくてテンションがずっと高かったです! またいつかお仕事で着る時には、もっときれいになって似合うようになっていたいです!」と喜んだ。



 6月25日に二十歳の誕生日を迎え、「まだ実感が湧いてなくて変な感じがしますが、成人を迎えたということでしっかりと大人としてケジメをつけて、今後は過ごしていきたいなと思います!」と大人としての決意も表明。それでも「変わらず高校生なので、卒業に向けてこれからも頑張っていきます(笑)!!」と今度こその卒業を誓った。



 『ウルトラマンZ』への出演で「私が映ってるのを見て感動したって言われました(笑)!」と反響も寄せられており、「私自身も、放送をみていたら『私、本当にウルトラマンに出演してるんだ』という実感が湧いてきて、泣きそうになってしまいました!」と告白。「残りの撮影も精一杯頑張ります!」と宣言した。
カテゴリ