要注意!彼氏が急に冷めちゃう原因4つ

要注意!彼氏が急に冷めちゃう原因4つ

長続きする恋愛がしたいけど、決まって途中で相手に冷められてしまう……なんてことはありませんか?


もしかしたら、意外なところに原因が隠れているかもしれません。


じつは、付き合うとついやってしまいがちな言動の中に“彼氏が急に冷めちゃう原因”が隠されているんです。


幸せな恋愛を叶えるために、思い当たることがないかチェックしてみましょう。



褒めるより指摘の方が多い


良い関係性を作るためには“指摘する”ことも大切。ただ、彼氏のモチベーションのためには“たくさん褒める”のもやっぱり重要になってきます。


褒めることより指摘することの方が多いと、男性もだんだんと「めんどくさい」とか嫌な気持ちになって、付き合うこと自体に嫌気がさしてしまうでしょう。


まずは彼の良い所を褒めるようにして、しっかりと自尊心を満たしてから指摘すること。


そして、指摘するときは「〇〇してくれると嬉しいな」「〇〇だともっと好きだな」と、ポジティブな言い回しを選ぶのがポイントです。


気になるところがあるのは自然なこと。誰しも欠点があります。


否定されて「変わろう」と思うのは難しく、言い回し一つで与える印象は大きく変わりますよ。


潔白なのに疑われる


彼が浮気を隠していないか不安。女の子と連絡しないでほしい。飲み会に行かないでほしい。


――このように、恋人を疑ってしまった経験はありませんか?


なにも悪いことをしていないのに嫉妬や束縛をされると、男性は“誠実さ”を否定された気持ちになります。


二股や浮気の“確実な証拠”がない限りは、彼の潔白を信じた方がベター。


彼女からの疑いがきっかけで気持ちが離れ、本当に浮気してしまうケースもあります。


嫉妬や束縛は信頼関係を大きく揺るがしかねません。


どうしても不安になるときは、友達に会ったり趣味や仕事の時間を増やして気を反らすのがおすすめ。または、思い切って彼氏に甘えてみましょう。


彼女から「手抜き」を感じた


男性にとって彼女のすっぴんや部屋着姿は、付き合っているからこそ見られる“特権”です。


しかし同時に、男性から“リラックス感”と“手抜き”を一緒にしないでほしいという声も……。


お家デートでも軽くメイクをしたり、髪を整えたり、かわいい部屋着を選んだり、女性らしい振る舞いをしたり……「がんばりすぎなくてもOKだから、かわいいくなる努力はしてほしい」と感じるみたいです。


また、外デートでも“服がヨレヨレ” “メイク・髪型が適当”だと、男性の気合いが空回る原因に。


彼の前で素を出せるのは素敵なことです。ところが、出しすぎて幻滅されると大変なので、ある程度の女磨きは欠かさないようにしましょう。


価値観の違いと向き合わない


付き合うと、必ずと言っていいほど、なにかしらの価値観のズレを感じるものです。


昔の歌にもありますが、“育ってきた環境が違う”ので、全く同じ価値観を持っている、なんてことは珍しいもの。


譲歩や話し合いができるかどうかが、恋愛を持続させる決定打になります。どうしても分かり合えない問題が起きたときこそ、カップルの絆が問われる瞬間。


頭ごなしに否定したり無視すると男性の心が離れるため、彼の考えを聞いて受け止めるようにしましょう。


「私はこう感じるんだけどどう思う?」と、一方的にならないコミュニケーションが大切です。


価値観を押し付けそうになったら、お互いが受け入れられる妥協点を見つけてみましょう。


自己犠牲的になる必要はありません。しかし、少しだけ譲歩できると彼の価値観を尊重することに繋がります。


こうした寄り添いはきっと相手の心にも響きますよ。


少しずつ意識してみよう


今回ご紹介した項目はどれも、悪気があって行っているわけではないケースがほとんど。


恋愛を長続きさせるには、細かいプラスの積み重ねが大切です。まずは「褒める」「信じる」「肯定する」などの反応を増やしてみましょう。


そして、彼の前では“かわいい自分”をキープすることで、いつまでも惹きつけられる魅力的な彼女に近づきます。


少しずつ意識するだけでも、言動一つ一つに変化が生まれるはず。


無理せず積み重ねて恋愛を育てましょう。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ