「もっと話したい!」男性がLINEを続けたくなるテクニック

「もっと話したい!」男性がLINEを続けたくなるテクニック

気になる男性からもっとLINEがほしいと、会話を長く続かせたいと思っている女性も多いでしょう。


そのためには、相手の男性にもあなたと「もっとLINEを続けたい」と思ってもらう必要がありますよね。


そこで、男性がLINEで「もっと話したい」と思ったとき、女性とどんな会話をしていたのかを聞いてみました。


実際の男性の意見もご紹介していますから、参考にしてみてくださいね。


>


明るい話題が多い


外出自粛など、気が滅入ってしまうことも多い今日この頃……。そんなとき、明るい話題を提供してくれる女性は貴重な存在です。


「自粛ムードでついテンションが下がってしまいそうな時でも、明るいLINEをしてくれる子には心が救われるようでした。『外を見たら花がきれいだった』とか、『掃除がはかどってスッキリした』みたいな、日常のちょっとしたことだったんだけど、良いことをキャッチする力がある子だなって。

その子とLINEしていると自然と元気になれたので、もっと話したいと思うようになりました」(調理師/29歳)


無駄にハイテンションというのではなく、いつもの日常の中で良いことを見つけて明るく話してくれる女性とは、話しているとホッとしたり癒やされるという男性が多いです。


「なにげない話題すぎて、送るのをためらってしまう」「どうでもいいと思われないか心配」と不安になる必要はありません。


LINEだからこそ、なんでもない内容を気軽に送れるのだと思って試してみて。


好きな男性に明るい内容や相手がほっこりするような文面を送ると、意外とよろこばれるかも!


ねぎらってくれる


「仕事の話をした時に『頑張ってるよね』ってねぎらってくれる女性に弱いです。なんか、認められているようでうれしくなっちゃいます。

『○○くんだからできることだね!』とか。もっと言ってほしくて、もっと話したくなってしまいます」(SE/32歳)


仕事に限らず、自分がしていることをねぎらってくれる女性に対しては、「俺のことをわかってくれる!」とうれしくなる男性が多いようです。


応援してくれる女性も、同様です。自分を受け入れてくれると感じ、安心感や信頼感が生まれるのでしょう。


そのような女性とLINEすることで、男性は「もっと頑張って、またこの人に報告したい」と、ある種の中毒性を感じてしまうということも。


あなたの気持ちが伝わるようなスタンプを添えて、男性をねぎらってあげましょう。


ユーモアがある


「どんなときでも笑いを忘れないような、ユーモアがある女性とLINEしていると、嫌なことも忘れられるんですよね。自分と笑いのツボが同じだったり、こっちのボケにもすぐに乗ってくれたりすると、楽しいです。時間を忘れてLINEしつづけてしまいます」(自営業/30歳)


普段気を張っている男性ほど、笑わせてくれたり一緒に笑いあえるような、ユーモア溢れるLINEをしてくれる女性に惹かれるようです。


ボケるのが好きな男性は、女性が突っ込んでくれることがうれしいのでしょう。


そういったやり取りをすることで、「この子とは波長が合うな」と感じて、LINEを続けたくなるのですね。


話が合う、気が合うと感じると、とたんに愛着がわくものです。


恋愛でフィーリングを大事にするという男性ならとくに、あなたに夢中になってしまうかも。


おわりに


男性が女性とLINEするときは、休憩時間や夜のリラックスタイムが多いですよね。


だからこそ、話していると元気が出たり癒やされたりするようなLINEを求めているのではないでしょうか?


難しく考えすぎず、お互いに楽しいひとときを過ごせるような会話を意識してみてくださいね。


(かりん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ