暑い日は「そうめんアレンジ」をしてみない?ひと手間でおうちごはんがグレードアップしちゃうんです♩


夏の暑い日にはさっぱりとしたそうめんを食べたくなりませんか?



しかしどうしてもワンパターンになって飽きてしまうのが難点ですよね。



そこで今回はおうちで簡単にできる「そうめんレシピ」をご紹介します♡



まろやかな豆乳そうめん





@tori_gohan_ / Instagram



こちらの「豆乳そうめん」はスープが冷たく、暑い日にもするすると食べられるんだそう。作り方は以下の通りです。




1. 調整豆乳と鶏がらスープの素、すり白ゴマを合わせ、スープを作る。

2. 茹でたそうめんの水を切り、スープに入れる。

3. 茹でた豚肉と長さ4cmに切った水菜、生姜の千切りを上に乗せ、ラー油をかける。




Ajinomoto Parkで詳しいレシピが公開されているので、気になる方はそちらをチェックしてみてください!



韓国風ビビンそうめん





@miho_jiyu / Instagram



ピリ辛が気分の日は「ビビンそうめん」がおすすめ。作り方は以下の通りです。




1. コチュジャン(大さじ1)・ゴマ油(大さじ1)・酢(大さじ1/2)・醤油(大さじ1/2)・砂糖(大さじ1/2)を混ぜてタレを作る。

2. 茹でて水を切ったそうめんと混ぜ合わせる。

3. お好みできゅうり、トマト、温泉卵、キムチなどを乗せる。




少し物足りない時は、塩やにんにくチューブ、めんつゆなどを少し足しても良いんだそう。辛い物がお好きな方はコチュジャンを多めに入れてみて♪



フォーにそっくりなそうめん





@tori_gohan_ / Instagram



一見フォーに見えるこちらはなんと「フォー風そうめん」なんです!Ajinomoto Parkにも載っている作り方は以下の通り。




1. 電子レンジで加熱したささみの粗熱を取り、食べやすい大きさにする。蒸し汁は取っておく。

2. そうめんを茹で、水を切り、器に入れておく。

3. 鍋に先ほどの蒸し汁と鶏がらスープを入れ、沸騰したらそうめんにかける。

4. ささみとレモンの輪切りを乗せ、お好みでパクチーを乗せる。




鶏の胸肉を茹で、茹で汁をそのままスープに使っても本格的な味になりますよ◎



カッペリーニ風そうめん





@minami.nst / Instagram



見た目にインパクトのあるこちらは「アボカドの洋風そうめん」。作り方は以下の通りです。




1. アボカドを潰し、トマトを切っておく。

2. そうめんを茹で、よく水を切る。

3. そうめんの上に潰したアボカドを乗せ、オリーブオイルと塩をお好みでかける。トマトを周りに盛り付ける。




シンプルですがとてもおいしいんだそう。イタリアンが食べたい時にもぴったりですよね♩



SNSで話題になったやみつきそうめん





@coco__25k / Instagram



こちらはツイッターで話題になった「そうめん油そば」。家にある調味料で簡単にできちゃうんです。作り方は以下の通り。




1. ゴマ油・鶏がらスープの素・ラー油・醤油・にんにくチューブをボウルに入れて混ぜる。

2. 茹で、よく水を切ったそうめんに1を入れ、混ぜ合わせる。

3. 生卵とねぎ、みょうがなどの薬味をお好みで乗せる。




とってもお手軽ですが、やみつきになるおいしさなんだとか。気になる方はぜひ試してみてくださいね!



これで暑い夏も乗り切れる!



暑い日に無性に食べたくなるそうめんは、アレンジ次第で何通りもの料理ができちゃいます。



気になったレシピがあればぜひ挑戦してみてはいかがですか?



カテゴリ