三代目JSB山下健二郎、ファン200人とオンライン交流 ゲストのナダルと白熱バトルも

三代目JSB山下健二郎、ファン200人とオンライン交流 ゲストのナダルと白熱バトルも

 ダンス&ボーカルグループ・三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎が27日、オンラインイベント「マウントレーニア発売10000日記念! 三代目 J SOUL BROTHERS山下健二郎のZERO BASEオンラインCafe」を開催。ファン200人との交流を楽しんだ。



【画像】山下健二郎のゲストにコロチキが登場



 イベントは、ニッポン放送『三代目 J SOUL BROTHERS山下健二郎のZERO BASE』(毎週金曜 深0:00)と、森永乳業の人気商品「マウントレーニア」発売1万日を迎えることを記念したコラボ企画として実施。山下は同局のスタジオから200人のリスナーに「おーい映っていますか!? すげー、めっちゃいる! みなさん聞こえますかー!?」と声をかけ、参加するリスナーに手を振ったり、画面を見て「おしゃれな家ですね~。NAOTOさんの家みたい!」、「実家感が丸出しの人がいる」とイジると、リスナーはうれしそうに反応した。



 その後、ニッポン放送の別室から、ゲストのコロコロチキチキペッパーズ・西野創人と、ナダルがZoom 内に入室。それぞれ、プライベートでのオンライン飲み会事情を語ると、山下は2回参加し、1回は釣り仲間たちと、 もう1回は三代目 J SOUL BROTHERSのメンバー7人で開催したと明かした。



 事前に参加者から聞いた「10000」に関するエピソードから、山下が気になった話をチョイスするコーナーも実施。バスケ部だった学生リスナーとの会話では、漫画『スラムダンク』 の話になり、「僕は(キャラクターの)仙道が好きです!練習嫌いで釣り好き、まさに僕(笑)」とリスナーとの会話を楽しんだ。



 「目指せ! 10000」と題した企画では山下とナダルが勝負。勝者には、好きなマウントレーニア1ヶ月をプレゼントという特典付きで、「これはうれしい!」と2人は気合十分。山下とナダルが「身長は?」、「誕生日は?」といった質問にリスナーが「158センチ」、「3月5日」と回答をしていき、1万に向けて数字を集めていく。画面越しに映ったたくさんのリスナーを「誰にしようか?」と選び、その回答に一喜一憂した白熱のバトルは、ナダルが勝利した。



 最後に山下が「新しいコミュニケーションということで楽しめました! みなさんお体に気を付けて、またラジオでお会いしましょう!」とコメント。記念に、リスナーが写った Zoom画面の横に山下が立ち、写真撮影をして、オンラインカフェは閉幕した。
カテゴリ