【カラー別印象解説】秋冬に“明るめヘア”を選ぶおしゃれなあなたに勧めたいハイトーンカラー集


【カラー別印象解説】秋冬に“明るめヘア”を選ぶおしゃれなあなたに勧めたいハイトーンカラー集


秋から冬にかけては”暗髪”にする人が増えますよね。ファッションもダークカラーになりがちな秋冬には、ハイトーンカラーが映えてあなたをパッと明るく可愛く見せてくれるんです♡今回は井坂さんにご協力頂いて、カラー別に分けたハイトーンカラーのスタイル集をご紹介します☆カラーごとに微妙に違った雰囲気を持つんですよ^^

【ベージュ系】ハイトーンカラー:ドーリーで可愛い印象に♡

ベージュ系カラーの明度を上げることで、
ミルクティーのようなカラーになります♪

髪質を柔らかく見せてくれるので、
優しく可愛らしい雰囲気に^^

白いニットを合わせると、よりガーリーになりますし、
ダークな色合いのファッションと合わせても
顔周りがぱっと明るく見えます^^

下品にならず、女性らしいきちんと感も出るので、
幅広い年代の方がチャレンジ出来るハイトーンですよ♪

【オレンジ・ピンク系】ハイトーンカラー:爽やかで元気な印象に♡

夏の時期に多いオレンジカラーですが、
寒い時期こそ、顔の血色良く見せるのが重要です☆

すこしピンクが混ざったようなカラーもおすすめ。

暖色系こそ冬はハイトーンカラーにすることで、
より暖かみが増して、あなたをほんわか可愛く見せてくれますよ^^

【アッシュ系】ハイトーンカラー:クールで外国人風ヘアの印象に♡

アッシュベージュのハイトーンカラーは、
外国人風のニュアンスを目指す方におすすめです^^

ハイライトカラーを使用することで、
全体的に明るくなりすぎず、髪の毛に立体感が生まれます☆

アッシュ系カラーはクールな雰囲気が好きな方にはぴったり。
あまりスタイリングをしなくても、おしゃれに見えるカラーです!

【イエロー系】ハイトーンカラー:若々しく明るい印象に♡

若さが弾けるような印象のイエローベースのハイトーンカラーは、
20代の女性におすすめのヘアカラーです!

ふんわりしたニットやファーコートを
パキッと引き締めてくれるようなヘアカラー。

メイクは柔らかく仕上げると、
ヘアとのバランスが取れますよ^^

外国人風のブロンドヘアに近づきたいなら、
イエロー系のカラーを選んでくださいね^^

最後に

明度の高いカラーでも、
カラー次第で雰囲気がガラッと変わるんです☆

落ち着いた雰囲気の暗髪も素敵ですが、
冬こそ少し明るめのカラーにして”こなれ感”を出して行きましょう^^

この記事を監修した美容師さん

井坂和博




イサカカズヒロ\29歳O型 青山の美容室CAREで、トップスタイリストをしています。サロンワーク、撮影、業界紙、モデルなどやらせていただいています! 再現性を考えた、日々のスタイルを簡単になおかつオシャレに過ごしたい方、是非ご相談してください! 日々、成長できるよう頑張ります!

カテゴリ