ラランド・ニシダ、宝塚記念で71万9000円ゲット 本命クロノジェネシス&穴モズベッロのワイド大的中

ラランド・ニシダ、宝塚記念で71万9000円ゲット 本命クロノジェネシス&穴モズベッロのワイド大的中

 お笑いコンビ・ラランドが28日、自身のYouTubeチャンネルを更新。ニシダが同日に行われた競馬のG1『宝塚記念』で10万円の大勝負を行い、71万円超をゲットした。



【動画】武豊の「神引き」の瞬間 会場がどよめく



 『宝塚記念』前日に予想を行ったニシダは本命にクロノジェネシスを指名し、穴にモズベッロを挙げた。クロノジェネシスは「シンプルのいい馬」とし、モズベッロについては「宝塚記念はスタミナがある方が有利」と説明していた。



 そして当日に。ニシダは給料10万円を前借りし、クロノジェネシスの単勝馬券を8万円、クロノジェネシスとモズベッロのワイド馬券を1万円、クロノジェネシスを頭に固定した3連単馬券30通りを300円ずつ、計9万9000円を購入した。ニシダは「みんなの思う10万円と、俺の10万円は違う。財布に2000円ぐらいしか入ってない人の10万円。バイトもしてないし」と気合を入れて大勝負に挑んだ。



 結果はレース開始30分前に降った豪雨の影響もあり、クロノジェネシスが6馬身をつけて圧勝。2着にキセキ、3着にモズベッロが入った。レース中は「いいよ、いいよ」と絶叫していたニシダは会心のガッツポーズ。クロノジェネシスの単勝は4.1倍、クロノジェネシスとモズベッロのワイドは39.1倍という配当で、ニシダは71万9000円をゲットした。「焼き肉行く?」とご満悦のニシダは「本命も来たし、穴も来た。10万円賭けた企画、結果は71万9000円になりました。また、よろしくお願いします」と笑顔満開で動画を締めくくっていた。
カテゴリ