男性が「好きな女子」に無意識にしちゃった言動って?

男性が「好きな女子」に無意識にしちゃった言動って?

恥ずかしいし、プライドもあるから、恋してることを素直に認められない……そんな男性は、ウソをつくのも苦手です。


でも、だからこそ好きな子には、無意識にアプローチしてしまうのかも!


そこで今回は、恋する男性がつい女性にやってしまう言動と、あわせて恋愛を有利にすすめる方法をご紹介します。



突然関係ない話題をふってしまう


男性との会話中、急に違う話題を出されて、「なんで、今その話?」と戸惑ったことはありませんか?


実はそれ、男性の好意の表れかもしれません。


好きな子から「もっと一緒にいたい」と思われたいのが、男性の願いです。


そのため、男性は「面白い話」や、「有益な話題」をたくさん振って、他の男性と差をつけようするのでしょう。


会話の流れからすると、少し不自然かもしれませんが、「面白そうな話! 聞かせて!」や、「へ~! 知らなかった!」などの反応を見せてあげると、男性もうれしくなるかも。


クールなフリをする


好きな子の前では、男性はカッコイイ男でいたいと思うものです。


そのため、動揺したり、戸惑ったりする姿を隠してしまいがち。


つい、驚くことを聞かされても、クールに受け止めてしまうのは、男性にとって仕方ないのでしょう。


また、大変なことでも「それほどでもない」と言ってみたり、「そんなのチョロい」と言って、さりげなく「俺自慢」したりすることも。


もしそういった態度や言動が、「あなたの前だけ」でなら、それは好意のサインかもしれません。


「素直に話しても、受け止めてくれる」と思わせることができれば、そのうち彼も本心を見せてくれるはずです。


近くにいても目を合わせない


本当は好きな人とおしゃべりしたいと思うものの、相手を見つめてばかりいると、自分が好きだとばれてしまう……。


そんなわけで、意識している子に近づくことはできても、なかなか目を合わせられないという男性もいます。


女性のほうから話しかけてもらわなければ、自分からは仲良くなれないというタイプなのでしょう。


もし、いつのまにか彼が近くにいるかも? と感じるなら、男性からの脈ありサインかもしれません。


いきなり話かけるのには抵抗がある……という人は、「ほほ笑むだけ」という作戦もアリです!


好き嫌いを何度も聞く


「○○好きだっけ?」「○○嫌いって言ってたよね」という質問を男性がしてくるなら、あなたに好意をもっているのかもしれません。


まず、好きな子の好き嫌いだけは、絶対に覚えておきたい情報なので、何度も聞いてしまうのでしょう。


また、女性の好きなことや、嫌いなことを話題にすると、会話が盛り上がりやすいという理由もあります。


彼から好き嫌いについて何度も聞かれたら、「うれしい! 覚えていてくれたんだ!」や、「実は、○○も苦手なんだ~」などと、大げさによろこんで、さらに自分の情報をプラスしてあげるのとよいでしょう。


おわりに


そのほかにも、心配になって女性に頻繁に連絡したり、夜道を歩くときについ気を配って女性をかばったりする……などの男性もいました。


好きな子を大切しようと思うと、つい無意識のうちにいろんな行動に出てしまうのですね。


そういったうれしいことは、素直に感謝を伝えましょう。


うわべだけでなく、お互いが素直になれるように、たくさんコミュニケーションをとってみてくださいね。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ