岡田園長&ちび園長、ひらパーを“かるた”でアピール アルパカとも共演

岡田園長&ちび園長、ひらパーを“かるた”でアピール アルパカとも共演

 人気グループ・V6の岡田准一が“岡田園長”にふんして出演するひらかたパークの新CM『いろはかるた』篇が2日より関西地区にて放映される。今回のCMでは関西ジャニーズJr.の伊藤翔真、伊藤篤志ふんする“ちび園長”たちが岡田園長が読み上げるかるたに合わせて、園内のアトラクションを背景にかるたのことわざを実演。撮影では本物のアルパカも登場し3人との共演を果たした。



岡田准一のCM出演歴一覧



 2020年のひらかたパークのテーマは『ぶら遊園地』。大人から子どもまでみんなにとってちょうどいい、ぶらっと気軽に遊びに来られて楽しく歩き回れる遊園地、ということで第一弾企画『いろは遊園地』がスタート。一度はやってみたかったあのことわざを園内各所で実際に体験できる『いろは遊園地』を開催する。



 CMでは例えば絶叫の滝 バッシュで板に水をかける『立て板に水』、サイクルモノレールに乗りながら下の人に目薬をさす『二階から目薬』、『馬の耳に念仏』では、どうぶつハグハグたうんから飛び出したアルパカの耳に九九を読むちび園長たち…。



 撮影では表情ひとつ変えずアルパカのすぐ横でいろはかるたを朗読する肩に風船をつけたサングラスの男(岡田園長)と、九九を詠むあどけない二人の子供(ちび園長)。アルパカに若干びびっている撮影スタッフたちを尻目に、見たことのない光景が完成した。スタッフ一同、びびっていた自分たちをプロとして深く恥じたという。



 さらに、4日からは約5年ぶりとなる超ひらパー兄さんオリジナルグッズ『ひらパーいろはカルタ』を販売開始し、『ぶら遊園地』というテーマに合わせて園長資料室もリニューアル。衣装を新たにした岡田園長のように、肩に風船をつけた写真が撮れるフォトスポットが登場。さらに、今年ちび園長に就任した2人の「ち」「び」園長席も仲間入り。加えて、ひらパー流かるたを本格的にセルフで体験できる『試かるた』、そして、あなたが考えた読み札、ひらパーオリジナル川柳『パー句』を応募できるコーナーも登場する。
カテゴリ