ディズニーの実写映画『ムーラン』、2度の公開延期経て9・4封切り

ディズニーの実写映画『ムーラン』、2度の公開延期経て9・4封切り

 新型コロナウイルスの影響で、2度の公開延期が発表されていたディズニーによる実写映画最新作『ムーラン』が、9月4日に公開されることが3日、発表された。



【動画】『ムーラン』の最新予告映像



 『美女と野獣』のベルや『アラジン』のジャスミンなど多くのヒロインを誕生させてきたディズニー作品で“史上最強”とも言われるムーラン。愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士として国の運命をかけた戦いに立ち向かう姿が描かれる。日本語吹替は、主人公・ムーランを昨年11月に宝塚歌劇団を退団した元男役トップスター・明日海りお、敵対する魔女・シェンニャンを小池栄子が担当する。



 また、公開日決定にあわせて、最新の予告映像も解禁。「父の代わりに私が戦場へ」と、兵士となったムーランが、どこか葛藤しながらも敵に立ち向かっていく姿が迫力のあるアクションシーンとともに映し出されている。さらに、クリスティーナ・アギレラが歌うムーランの心情に寄り添うような新曲「Loyal Brave True」も映像に使用されている。



 本作は4月17日に公開予定だったが、3月に、5月22日の公開に延期になったことが発表。しかし、来場者の安全と健康を第一に考えたアメリカ本国での公開延期にともない、日本でも再延期することが決定していた。

カテゴリ