織田裕二主演“月9”『SUITS/スーツ2』7・27から放送再開

織田裕二主演“月9”『SUITS/スーツ2』7・27から放送再開

 俳優の織田裕二が主演するフジテレビ系“月9ドラマ”『SUITS/スーツ2』が、27日から放送再開することがわかった。4月期ドラマとして予定されていた今作は、新型コロナウイルスの影響によって第3話以降の放送を休止。6月上旬からコロナウイルスの感染防止対策を講じ、撮影が再開されたことにより最新話である第3話の放送が決定した。



【写真】織田裕二演じる甲斐正午



 今作は全米メガヒットドラマ『SUITS』のシーズン2が原作。負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午役を織田、経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔(すずき・だいすけ)役を中島裕翔(Hey!Say!JUMP)が前作に引き続き演じる。この二人がさまざまな訴訟に向き合い、問題を解決していくリーガルドラマ。



 放送再開に伴い、その前週の20日午後9時からは、今作のクライマックスとも言える重要なシーンを特別先行初公開するとともに第1、2話の合体スペシャルを放送。撮影再開直後の現場では、およそ2ヶ月休止のブランクを感じさせないテンポの良い会話劇を見せた主演の織田と“相棒”役の中島裕翔。復讐編がスタートする第3話にも注目だ。



■第3話あらすじ



甲斐とチカ(鈴木保奈美)は、「幸村・上杉法律事務所」のトップの座を狙っている上杉(吉田鋼太郎)の動向を注視していた。上杉が、シニアパートナーの過半数の票を集めて代表権の交代を画策するものと考えたチカは、まず企業再生部門の瀬川修一を味方につけるよう、甲斐に命じる。

一方、真琴(新木優子)と交際を始めたばかりの大輔は、彼女にすべてを打ち明けるべきかどうか悩んでいた。そんな折、チカからディナーに誘われた大輔は、幼いころのことなどをいろいろと尋ねられる。だが、チカが自分を呼び出した目的がわからず、困惑するばかりだった。

瀬川のもとを訪ねた甲斐は、チカに対して不満を抱く彼に、力になれることを証明したいと申し出る。そこで瀬川が提示したのは、建設中の商業ビル『大手町スカイビスタ』プロジェクトを潰せ、というものだった。

同じころ、アソシエイトを統括する蟹江(小手伸也)は、経済誌に載った“アソシエイトが選ぶ働きやすい法律事務所”という記事で、「幸村・上杉法律事務所」がワースト2位だったことにより、東大ロースクールはインターンシップの廃止も検討しているということでチカに責められる。改善を命じられた蟹江は、東大ロースクールから抜き打ちで視察に来た真野麻子を出迎えるが……。
カテゴリ