ミルクボーイ、横幅2メートルのかぶりもので“まぐろボーイ”に 内海崇が嘆き「角刈りが隠れて…」

ミルクボーイ、横幅2メートルのかぶりもので“まぐろボーイ”に 内海崇が嘆き「角刈りが隠れて…」

 お笑いコンビ・ミルクボーイが7日、オンラインで行われた『くら寿司 新商品発表会』に出席。横幅2メートルのまぐろを頭にかぶった2人は、1日限定で“まぐろボーイ”を結成した。



【動画】ミルクボーイ・内海、巨大マグロの重さにネタが吹っ飛ぶ!



 頭にかぶった状態で漫才を披露することになった2人だが、駒場孝が「オカンが好きなご飯屋さんを忘れたって言うのよ…」とおなじみの言葉で切り出すも、内海崇が「いや、重いから終わろう。くら寿司に決まりや。もう、終わろう、首が無理や」とポツリ。内海が「重すぎて忘れた(笑)」と珍しく、せりふをど忘れする展開もあったが、見事にソーシャルディスタンスを意識した漫才をやり遂げた。



 その後は、新商品の食レポやまぐろの目利きにも挑戦。内海はイベントを終えた感想について「かぶりものをしたら、角刈りが隠れて、個性がなくなってしまう」とにっこり。9年間交際してきた女性と6月に結婚したばかりだが「1月2月はすごく忙しかったんですけど、この自粛期間中は会えたのでうれしかった。また忙しくなってきて、それはそれで喜んでくれているので、いい妻です」とノロケていた。

カテゴリ