無印良品の「水ボトル」はもうゲットした?環境に優しく夏に嬉しい新サービスが開始したんです♪


暑い日が続いていますが、皆さんは水筒を持ち歩いていますか?



小さい方が持ち運びには便利ですが、中身がすぐになくなってしまうので、結局ペットボトルを買ってしまうという悩みもありますよね。



そこで今回は無印良品が開始した「水ボトル」の給水サービスをご紹介します♡



環境に優しい新サービス





@ma_sweets__ / Instagram



7月1日(水)からスタートした、無印良品の店舗での給水サービス。プラスチックごみを削減する取り組みの一環として始まりました。



そのために販売されているのがこちらの「自分で詰める水のボトル(税込190円)」です。



かばんにもすっぽり収まる





@mujico625 / Instagram



容量は330mlと少なすぎず多すぎない、ちょうど良いサイズ感。かばんにもすっぽり収まるフラットなデザインなんです。



また、ペットボトルのような広い飲み口が特徴で、洗いやすく飲みやすいんだとか♪



給水機で何度でも足せる





@kuripazu.zzz / Instagram



7月1日(水)から無印良品の一部店舗に、順次設置されている給水機で、フィルターを通した水道水が詰められるんです。出先でボトルの中身がなくなってしまっても安心ですよね。



こちらは、無印で購入した「水のボトル」以外のマイボトルでも使えるサービスなんだそう♪



水よりもお茶派の方には



 





@wb0719tsubasa / Instagram



飲み物は水よりお茶が良いという方には「自分で詰める水のボトル用 ルイボスティー / 黒豆茶(10袋入り・税込390円)」がおすすめ。



1回分の粉末タイプのお茶になっているので、持ち運びにもとっても便利なんです。ぜひ合わせて使ってみてはいかがですか?



新給水サービスで、環境に優しく♡





@shiratama_no_2 / Instagram



無印良品でスタートした給水サービスはエコでとっても便利。



給水ポイントと環境への貢献度が分かる専用アプリも登場したので、この機会にダウンロードしてみても良いかも♩





カテゴリ