ついに反撃開始『ギルティ』新川優愛が“悪女”の正体を突き止める

ついに反撃開始『ギルティ』新川優愛が“悪女”の正体を突き止める

 女優・新川優愛が主演する読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(毎週木曜 後11:59)第6話が9日放送される。これまで周囲の裏切りに追い詰められてきたヒロインの爽(新川)がついに反撃を開始。執拗に爽を陥れようと暗躍する“悪女”の瑠衣(中村ゆりか)の正体を突き止めるようとする。



【写真】“カワコワ”な悪女を演じる中村ゆりかの全身ショット



 友人だと思っていた瑠衣は夫の一真(小池徹平)と浮気をしており、さらに一真は過去に結婚していて子どもまでいた事実が明らかになった。また職場の編集部でも特集ページの入稿データを後輩に捨てられるなど散々な目に遭ってきた爽。



 先週2日放送の第5話でも爽が一真を呼び出して迎えた話し合いの場面では、一真が謝罪を重ねながら墓穴を掘り続ける姿に、爽は怒りを覚え、最後には離婚届を突き付ける修羅場に。さらに、職場の懇親会で酔っ払い意識を失った爽は、寺嶋(神尾楓珠)にホテルへと連れていかれ、そしてその場で撮られた下着姿の写真を何者かの手によって職場にばらまかれてしまう。



 第6話では瑠衣の策略に追い詰められ続けていた爽だったが、「瑠衣がどのような人間なのか何も知らない」という事実に思い当たる。爽は瑠衣の正体を知るためにある行動を起こす。果たして瑠衣の正体とは!? そしてかわいいバイトだったはずの寺嶋に隠された秘密も見えてくることになる。
カテゴリ