本命確定?男性が「好きすぎる女子」についやってしまうこと

本命確定?男性が「好きすぎる女子」についやってしまうこと

人の好意ってどこかしらに表れるもの。


あなたが「特に深い意味はないだろう」と思ってスルーしていたものが、実は「好きすぎるゆえのアプローチ」なんてこともあります。


そこで今回は、男性が「好きすぎる女子」にやってしまうことをご紹介!


わかりづらいかもしれませんが、彼のこんな言動には要注意ですよ。



アレコレ質問をしてしまう


「本命女子のことはもっと知りたいし、タイミングを見計らってデートに誘いたいと思っています。


なので『好きな食べ物は?』『○○ちゃんってよく食べるほう?』など、アレコレ質問をしがちですね」(25歳/男性/営業)


好きな人の嗜好や考えかたって気になりますよね。


そのため王道の質問から細かすぎるものまで、とにかく質問攻めになるとの声が聞かれました。


特にLINEでは話が途切れないように、疑問文が増えるみたい。


やたら突っ込んだ質問が多いようなら、脈アリの可能性は高いかもしれませんね。


何度も見てしまう


「『やたら見てくるな』と思っていた彼から、告白されたことがある。


関わり自体はあまりなかったのでビックリしたけど、『たしかに好かれている気はしていたんだよな』って納得しました」(27歳/女性/通信)


チラチラorジーッとタイプかは彼の性格によりますが、やたら目が合う、もしくは視線を感じる場合。


こちらも「好きだからこそ」あなたをついつい目で追ってしまうのかも。


そして裏を返せば、「いつもあなたを見つめられるくらい距離が近い」とも捉えられますよね。


気付いたら彼が近くにいるようなら、これも好かれている証拠といえそうです。


些細なことで嫉妬してしまう


「好きな子が『○○って芸能人カッコいいよね!』って話していると、つい嫉妬しちゃう。


『え、あんなヤツのどこがいいの?』『全然カッコよくないじゃん!』とか言っちゃいますね。それであとになって『俺何様だよ……』って反省します(笑)」(26歳/男性/IT)


好きな子への態度って、小学生の頃からあまり変わらないよう。


嫉妬やイジワルで、本命女子の気を引こうとするみたい。


余計な口を挟まれるとついイラっとしちゃいますが、もう少し彼の様子を観察してみて。


おそらくあなたが大変なときに手助けしてくれるなど、優しい一面も垣間見られるのではないでしょうか。


おわりに


ダイレクトなアプローチ以外にも、ところどころに彼の好意は散らばっているものです。


彼のわかりづらい「好きアピール」を見逃さず、女性側も温かく接することができれば、脈アリを感じた彼からきっと告白してくるはず。


察知能力が高いとそのぶん交際も順調にいきますし、いつまでも愛される女子になれますよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ