吉本興業、福岡に13館目の常設直営劇場『CONNECT劇場』オープン 初日公演に華大、ロバートら登場

吉本興業、福岡に13館目の常設直営劇場『CONNECT劇場』オープン 初日公演に華大、ロバートら登場

 吉本興業は10日、福岡ソフトバンクホークス株式会社が今月21日に開業させるエンターテインメント施設BOSS E・ZO FUKUOKAの7階に、13館目となる常設直営劇場『よしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場』をオープンさせることを発表した。開業は31日から。



【写真】真新しい『CONNECT劇場』の客席



 劇場オープンに伴い、7月31日から8月4日の期間、新型コロナウイルス感染予防対策の徹底のもと、『こけら落とし特別公演』を開催。初日の7月31日には、博多華丸・大吉、ロバート、パンクブーブー、バッドボーイズなど、福岡県出身の芸人が多数出演する。2日目以降も、「漫才のDENDO」、「博多屋台喜劇3部作(じぎょう浜一座、博多おっしょいズ、九州新喜劇)」など、劇場のオープンを記念したイベントが開催予定。



 また、本来のキャパシティは549席(イス席499席、立ち見席48席、車いす席2席)だが、当面の間はコロナウイルス感染予防対策として、221席となる。
カテゴリ