大倉忠義×成田凌『窮鼠はチーズの夢を見る』 原作者絶賛「幸せな実写化になった」

大倉忠義×成田凌『窮鼠はチーズの夢を見る』 原作者絶賛「幸せな実写化になった」

 人気グループ・関ジャニ∞の大倉忠義と俳優の成田凌が共演する映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(9月11日公開)のイラスト版ポスタービジュアルが解禁された。原作者の水城せとな氏による描き下ろしイラストでは、すでに公開されている実写ポスターのキャストと同じポーズ、同じ表情をした原作のキャラクター、そして背景までを再現。水城氏ならではの繊細なタッチによって大倉演じる主人公・大伴恭一と、成田演じる今ヶ瀬渉が描かれている。



【画像】大倉と成田が出演する映画『窮鼠はチーズの夢を見る』原作カット



 原作は、人を好きになることの喜びや痛みをどこまでも純粋に描き、圧倒的な共感を呼ぶ心理描写から、多くの女性から支持を得た傑作コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』。恭一と今ヶ瀬、揺れ動くふたりの狂おしくも切ない恋を、時に繊細に時に大胆に描いたラブストーリー。

 

 水城氏は「今回、映画化するにあたり、キャラクターを美化することなく、ちゃんと生身の人間として撮ってもらえる予感がしていました。実際その予感は当たって、本当に幸せな実写化になったと思います」と称賛のコメント。「大倉さんと成田さんはキャラクターの本質を的確にとらえて演じてくださいました。ぜひ、ごらんいただきたいです」と太鼓判を押している。
カテゴリ