モテる子にはコレがある!男性が「安心して誘える」女性の特徴

モテる子にはコレがある!男性が「安心して誘える」女性の特徴

飲み会などで同じシチュエーションで知り合ってみんなでLINEを交換したのに、友達はデートに誘われていて、自分は誘われていなかった……それってショックですよね。


その差はいったい何?男性がデートに誘いやすい女性の特徴を聞いてみました。



話し方が優しい女性


「話し方がおっとりしている女性と、早口の低い声でハキハキしゃべる女性だったら、前者の方が誘いやすいです。デートに誘ってもし断られても、優しく断られた方がダメージが少ないですから」(27歳/美容師)


「断られてもダメージが少なそう」かどうかは、男性が誘うかどうかを悩んだときに大きく影響するポイントのようです。


女性の立場からすると、そんなことを気にせずに男らしく誘って欲しいと考えるかもしれませんが、意外と男性は繊細なのだと思っていたほうが良いようです。


笑顔が多い女性


「ニコニコしている女性って、一緒にいて楽しいのでもっと会いたくなる。笑顔でいてくれたってことは相手も楽しんでいてくれたと思うし、次も誘いやすいです」(24歳/電力関係会社勤務)


男性にとって「デートで相手を楽しませられるかな」はプレッシャーを感じるポイント。


いつも笑顔が多い女性は、「自分といて楽しんでくれているんだ」と相手が安心するのです。


自分なりには笑っているつもりでも、案外笑えていないもの。


自分で考えている以上に、話しているときの表情に変化がないことがありますので、家族や友人などに「私ってどんなイメージ?」と聞いてみるといいでしょう。


服装が尖りすぎていない女性


「いいなと思ったけれど躊躇したのが、ピアスが多すぎる女性。鼻や耳の軟骨、舌など色々な場所に入っていて……。言えない過去でもあるのかも?と勝手に悪い妄想が膨らんで、誘えませんでした」(31歳/金融関係会社勤務)


ピアスに限らず、服装が個性的すぎると「性格も個性的で付き合うと大変かも」と考えてしまう男性は多いようです。


その対極にあるのが「モテファッション」といわれるような個性の尖らない服装ですね。


好きなものを好きに着るのはその人の自由ですが、「モテたい」と思ったら男性受けする服装を意識してみるだけでも反応は変わるかもしれませんよ。


男性は「イメージ」で誘っている


男性は、細かいところを見ようとする前に「この子と会ったら楽しそう」「この子ならOKしてくれそう」というざっくりしたイメージで判断している様子。


女性の立場からすると、「外見ではなく私の本質を見て欲しい」と考えますが、そこまで踏み込む前に男性の側が「誘っても無理かも」と思ってしまっていたら残念ですよね。


笑顔や話し方、服装など、「イメージ」を意識してみると、ぐっとお誘いが増えるかもしれませんよ。


(ライター/上岡史奈)


(愛カツ編集部)



カテゴリ