若月佑美、尊い美肌&輝く美ワキカットで魅了 進化を続ける美をたっぷり披露

若月佑美、尊い美肌&輝く美ワキカットで魅了 進化を続ける美をたっぷり披露

 元乃木坂46で女優の若月佑美(26)が、13日発売の『週刊ヤングマガジン』第33号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。グループ卒業後、女優の道をひた走る美女が、進化を続ける美をたっぷり披露した。



【表紙カット】美ワキ&美デコルテを大胆披露した若月佑美



 若月は2018年にグループ卒業後、女優としてドラマ、映画、舞台などで活躍。ドラマ版から出演していた『今日から俺は!!劇場版』(17日公開)では、引き続きキレッキレのスケバン役を熱演する。また、その美貌を生かして女性ファッション誌『Oggi』では美容専属モデルを務めるなど、同性からの支持も集めている。



 『ヤンマガ』初表紙となった今回の撮り下ろしグラビアでは、夏を感じさせるタンクトップやワンピースをまとい、輝くような美ワキや尊い美肌、さらに大人の色気で魅了。凛とした強さと、儚(はかな)げかわいらしさ、そして圧倒的な存在感で読者の視線を釘付けにする。



 また、同号の巻末グラビアにはモデルの久保乃々花(21)が登場。TikTokに投稿した動画をきっかけに話題となった岡山出身の元気印ガールが、記念すべきグラビアデビューを果たした。
カテゴリ