こんな魔法少女も有り?~せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ

こんな魔法少女も有り?~せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ

ポンクエ好きならきっとハマる!?


このアニメを観たときに最初に思ったことは「なんだかポンクエみたいなアニメだな」でした。


その既視感の謎は、ポンコツクエストと同じ制作会社(Pie in the sky)、同じ監督・脚本の松本慶祐さんが手がけているから、という理由でした。


この作品も約5分のショートアニメでYouTubeにて公式配信もされています。


■主人公は魔法少女!ではないんです…!

タイトルに名前まで入っている「安土桃山くるみ」、彼女は主人公ではありません。


魔法少女たちは暗黒ホエールズという敵と戦いますが、その様子をただ眺めているだけの男子中学生たちが主人公です。公式からも「魔法少女傍観系ギャグアニメ」というジャンルで呼ばれています。


キャラの薄い「キヨシ」、ちょっと変態な「イサム」、クールな「シゲル」、彼ら三人が魔法少女たちの活躍にツッコミを入れていく、というのが本作品の主な流れです。


■美少女魔法少女恐竜天使戦士プリマエンジェル

画像引用元:©SMK
プリマピンク、「安土桃山くるみ」は自称ドジっ子で、遅刻遅刻~!と言いながらすごく遅く走る姿をキヨシたちによく見られています。


さりげなくキツい性格で、使用する武器はファンシーとは正反対の機関銃や爆弾が多い。


プリマシアン、「三原色みずき」は大人しい眼鏡っ子でくるみの勧誘により魔法少女になり、変身すると視力が良くなるため眼鏡を外す。武器は刀。

プリマオレンジ、「温州愛媛みかん」はわざとらしい関西弁で話し、基本的に喧しい。武器は二丁拳銃。


2期からはプリマスプリンググリーン、「五月緑わかば」とプリマエンジ「高円寺つばめ」が加わります。


彼女たちの協力者として、「デビるん」というタスマニアデビル型天使がおり、登場して喋るたびにキヨシたちから「声、汚い!」と言われています。(ちなみに声優を担当するのは監督・松本慶祐さん)


そして謎の男、「ジャケット紳士」はたまに現れてはすぐに帰ります。


■5分以内に倒されてしまう怪人たち

番組が約5分のため、登場する怪人たちは毎回あっけなく倒されてしまいます。怪人は毎回いろんな種類のものがいますが、声優を担当するのは全てタイムマシーン3号の関太さんです。声優さんを使いまわすのもポンクエと通じるものがありますね。


こんな魔法少女も有り?~せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ画像引用元:©SMK
■ED曲をじっくり聴いてほしい…!

筆者がすごく気に入っているのが、キヨシたち主人公が歌うEDです。


作詞は監督の松本慶祐さんで、豪華声優陣が歌うゆるくクスっと笑える歌詞がクセになります。EDアニメもシュールで癒される時間です。


現在、本編はYouTubeにて一部公式配信されており視聴が可能なので、この機会に一度観ていただけたらいいなと思います!


せめて前期ED曲だけでも……願わくば後期EDも……よろしくお願いします!

(OPもポップで可愛らしい楽曲になっていますよ)


TVアニメ「魔法少女リリカルなのは」 王道の魔法少女モノで萌えと燃えを体感せよ!





ぼくと契約して巴マミになってよ。『魔法少女まどか☆マギカ』マミさんの名言





(あにぶ編集部/のいせ)
カテゴリ