『M』主演・安斉かれん、ミニスカートから美脚チラリ グラビアでも圧倒的な存在感

『M』主演・安斉かれん、ミニスカートから美脚チラリ グラビアでも圧倒的な存在感

 ドラマ『M 愛すべき人がいて』で主演を務めた歌手の安斉かれん(20)が、14日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。カリスマの系譜を継ぐ令和の歌姫が、グラビアでも圧倒的な存在感を放った。



【別カット】スラリとした美脚を披露する安斉かれん



 2019年5月に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューした安斉。平成の歌姫・浜崎あゆみの半生を描いたドラマ『M』の主演に抜てきされ、作品、役柄とともに、その存在が注目されることになった。



 『FLASH』初登場となった今回は、6ページの巻頭グラビアでミニスカートから美脚を大胆に披露。アーティストとしての思いや音楽活動を始めるきっかけなどを語ったインタビューも必見。



 同号にはそのほか、西野七瀬、夢見るぅなどが登場。表紙を飾ったのは都丸紗也華&都丸亜華梨姉妹。

カテゴリ