『鬼滅の刃』声優、炭治郎の人柄に物申す 伊之助・カナヲへの胸キュンワードに天性の“たらし”認定?

『鬼滅の刃』声優、炭治郎の人柄に物申す 伊之助・カナヲへの胸キュンワードに天性の“たらし”認定?

 人気テレビアニメ『鬼滅の刃』の特番『竈門炭治郎 お誕生日会』が14日、ABEMAで放送された。キャストの花江夏樹(炭治郎役)、鬼頭明里(禰豆子役)、下野紘(我妻善逸役)、松岡禎丞(嘴平伊之助役)が出演し、キャラクターとしての炭治郎の魅力を分析した。



【場面カット】出演声優が絶賛した炭治郎の名シーン!花江夏樹が選んだのは…?



 家族想いの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出る。



 そんな彼の勇気ある行動や言動などをキャストはファン目線で絶賛。炭治郎の名セリフを紹介するコーナーで松岡は「君の顔に文句はない。こぢんまりしていて色白でいいんじゃないかと思う!!」と第14話で自身が演じた伊之助と絡むシーンをあげ「ここはちょっと、僕的にはマイナスポイント」と物申したいことがあると告白。



 「これはどこかで言おうと思っていたのですが、炭治郎は(人)たらしの素質を持っている。男にも女性にもこれ言うでしょ? だって、あのカナヲのシーンとか…」と説明。優しすぎるがゆえ、男女関係なしに“胸キュン”ワードをいう炭治郎をイジリ「人が人なら『色白でいいんじゃないかと思う』(と言われたら)『炭治郎…(ポッ)』みたいな感じになる』と話すと、ほかの出演も『ナチュラルたらし』『確かにね~』「(君の顔に文句はない)言われたいな…」と納得していた。



 また、鬼頭も炭治郎の印象的なセリフとして第26話の「頑張れ!! 人は心が原動力だから 心はどこまでも強くなれる!!」と美女・カナヲの手を握るシーンをあげ、「本当に…たらしだなぁ~って」とイジリ。すると、炭治郎を演じた花江は「いやいやいや、たらしじゃないのよ! 本心で言っているの!」とフォローした。
カテゴリ