映画『私モテ』、akane氏振付のダンスシーンのメイキング映像解禁

映画『私モテ』、akane氏振付のダンスシーンのメイキング映像解禁

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が初主演を務める映画『私がモテてどうすんだ』(公開中)から、キャスト総出で主題歌「私がモテてどうすんだ」を踊るダンスシーンのメイキング映像が15日、解禁になった。



【動画】『私モテ』ダンスシーンのメイキング映像



 原作は『別冊フレンド』(講談社)で連載され「第40回講談社漫画賞」の少女部門を受賞。累計300万部を突破している人気少女漫画で、2016年にはテレビアニメ化もされた。サブカル系先輩・六見遊馬を吉野、スポーツ系同級生・五十嵐祐輔を神尾楓珠、チャラい系同級生・七島希を伊藤あさひ、ツンデレ系後輩・四ノ宮隼人を奥野壮が担当。ヒロイン・花依をE-girlsの山口乃々華と女優の富田望生が二人一役で演じる。



 ダンスシーンは、大阪府立登美丘高校ダンス部のコーチで“バブリーダンス”でおなじみのakane氏が振付を担当。山口がバックダンサーを率いて踊るキレキレダンスを披露すると、吉野、神尾、伊藤、奥野も合流。さらに、クランクアップであいさつする座長・吉野に大きな拍手が送られる場面も収められている。



 akane氏は「皆さん撮影の合間にたくさん練習してくださって、本番も完璧に踊ってくださいました! 練習時間に確認しあってて、チームの団結力も感じました! 楽しんで踊っていただけたことがうれしかったです!」とコメントを寄せた。

カテゴリ