最高の夫になる?結婚まで「手放してはいけない」彼氏の特徴

最高の夫になる?結婚まで「手放してはいけない」彼氏の特徴

あなたの周りに、“いい夫候補”はいますか?


身の回りのことをキチンとできるのはもちろん、周囲への気遣い、女性への優しさを欠かさない――。


そんな自立した素敵な男性を指すのですが、なかなかそんな人って見つかりませんよね。


でも、見抜く方法を知っていれば、見逃すことはないはず。


そこで今回は「最高の夫」候補である、手放してはいけない彼氏の特徴をご紹介します。



疲れていると「無理しなくていいよ」と声を掛けてくれる


いい夫候補となる男性は、女性への心配りがハンパではありません。


社会の中で生きる女性は、ストレスを抱えながら仕事や恋愛をしているもの。「忙しい」「ツライ!」と日々感じている人も少なくないはず。


そんなとき、「頑張って」ではなく、「無理しないで」という声掛けができる彼ならば要チェック。


女性の大変さを理解し、安心感を作るのが上手い“デキる男”なのです。


女性への「お願い」が上手


男性は励ましの言葉をもらうときに、女性がどんな言葉をかけてくれるかを無意識に意識してしまうもの。


一方で女性は、男性が“お願いごと”をしてくるときにかける言葉を意識することが多いようです。


ぶっきらぼうで、少し偉そうな感じでお願いする男性も多く、イラっとしたこともあるはず。


しかし、いい夫候補となる男性は、相手を立てながら丁寧にお願いすることができるので、ストレスなく付き合っていけるでしょう。


つまり上手くお願いができる男性こそが、“デキる男”なのです。


別れ際にさり気なくポジティブな言葉を発する


いい夫候補の男性は、別れ際がとても爽やか。


たとえ同じ言葉でも、話す人やシチュエーションによって聞く人に及ぼす影響は大きく変わります。


そのポイントは、「言葉を発するタイミング」。最後に述べられた言葉が最も印象に残る傾向にあります。


そのため、たとえ会ってコミュニケーションがうまくいかなかったとしても、最後に一言「楽しかった」などとポジティブな言葉を発することのできる彼なら“デキる男”。


相手にいい印象を残せるプロなのです。


距離の取り方が上手で不快感を与えない


距離感は対人関係においてとても重要な要素の一つです。いい夫候補となる男性は、相手との距離の取り方が絶妙。


話す距離や接する距離は近いほうが、打ち解けられたり親密な関係になれますよね。


その距離は、付き合っていなければ、だいたい4、50センチが理想。それ以上近づきすぎると、今度はパーソナルスペースを侵害し、不快感を与えることになるからです。


“デキる男”は距離感の取り方がうまく、女性に不快感を与えず親しくなれることが多いといえます。


おわりに


将来性のある男性と付き合うと、驚くくらいに恋愛のハードルが下がりラクだと感じることが多いでしょう。


他の男性には見られない、ちょっとした気遣いや優しさが女性の心を癒し、解きほぐしてくれるのです。


まさに、かゆいところに手が届く存在、それがいい夫候補となる男性です。


あなたもそんな彼氏を見つけたら、手放さないように手綱を握っておいてくださいね。


(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ