『スッキリ』で“春日語”がクイズに コーナー化に意欲も加藤浩次「勘弁して」

『スッキリ』で“春日語”がクイズに コーナー化に意欲も加藤浩次「勘弁して」

 お笑いコンビ・オードリーが、16日放送の日本テレビ系『スッキリ』(月~金 前8:00)にVTR出演。「クイズッス」のコーナーで、春日俊彰が自身の仲間内で使う「春日語」について出題した。



【ピンショット】新感覚大喜利番組にチャレンジしたオードリー&アンタッチャブル



 番組では『スッキリ』の放送作家で、オードリーとも親交の深いどきどきキャンプ・佐藤満春とのLINEを公開。若林正恭は「サトミツ(佐藤の愛称)は普通に返すんだね」と笑いながら、春日は「“ごんすなーTV”は“了解”で、“夜TはV男”は“夜帯は大丈夫ですよ”って意味だね」と文面をもとに淡々と解説していった。



 その上で「土の曜はレディオ前、ワン回、魚一匹で宅帰りいたし男であり男、一旦無し男でこじよし男」との文面を翻訳する問題を出題。“魚”は春日を指しているなどの事実が明らかになる中、正解は「土曜ラジオ前は1回、私1人で家に帰るから、一旦なしでよろしくお願いします」だった。



 春日も「今後もよかったら…」と春日語コーナーに意欲を見せる中、問題に挑戦した番組MCの加藤浩次は「勘弁してくださいよー」とポツリ。南海キャンディーズ・山里亮太の友達で『クイズッス』ナレーションの天の声が「今のが最初で最後でした」と締めくくった。



 春日語に魅了された大学生が登場する中京テレビ『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』は、きょう16日深夜に日本テレビで放送(深1:29)。オードリーとアンタッチャブルが100個の大喜利爆笑を取るまで出られない刑務所の囚人となり、脱獄に挑む同局系バラエティー『爆笑100個取るまで脱出できない THE芸人プリズン』の後編は18日に放送される(後1:30)。
カテゴリ