『NAONのYAON』スピンオフ企画でライブ配信決定 第1回は7・22、相川七瀬が参加

『NAONのYAON』スピンオフ企画でライブ配信決定 第1回は7・22、相川七瀬が参加

 1987年にスタートし、2020年4月29日には15回目を迎えるはずだったSHOW-YAプロデュースのロックフェス『NAONのYAON』。新型コロナウイルスの影響で2021年に開催延期となっていたが、スピンオフ企画として年内数回にわたり、エクストラな形でライブ配信されることが発表された。22日に行われる第1回は歌手の相川七瀬が登場する。



【写真】6月に実施『BACK TO SHOW-YA』ライブ配信の模様



 2008年からレギュラー参加している相川は、キュートで絢爛華麗なステージングが『NAONのYAON』には欠かせない存在。今回はSHOW-YAとのコラボも予定されているが、いつもの日比谷野外大音楽堂とは違ったパフォーマンスを見せてくれるに違いない。また、SHOW-YAのライブでは今回、メンバーひとりひとりが「今演奏したいSHOW-YAのこの1曲」を選曲してセットリストに加えることも予定している。



 SHOW-YAの寺田恵子は、スピンオフ公演に向け「私たちには見えている… みんなの笑顔が! 心をひとつに、免疫UP!UP! 燃えっぞ!!」と気合十分。相川も「今こそ音楽の力を!離れていても音楽で繋がれる!一緒に楽しもう!」と呼びかけた。



 チケットは購入ページ(https://shimokitazawa-garden.zaiko.io/_item/328061)にて25日午後10時半まで販売中。22日は午後8時半開演で、チケット購入者は配信終了後、25日深夜0:30までアーカイブ視聴が可能。
カテゴリ