JA庄内みどり産メロン「⾚いアンデス」「アンデス」使用のパフェ&クレープ

JA庄内みどり産メロン「⾚いアンデス」「アンデス」使用のパフェ&クレープ


カフェ・カンパニーと、東京・中野区にある老舗果実店 フタバフルーツがコラボ展開する「フタバフルーツパーラー」4店舗にて、7月17日(金)~26日(日)の期間、今が旬の山形県JA庄内みどり産メロン「赤いアンデス」と「アンデス」をたっぷり使ったスペシャルメニューが販売される。

甘みが安定した「アンデス」メロン


「サカタのタネ」が1977年に発売した「アンデス」メロンは、“高級メロン”と称されるマスクメロンに劣らない味を持ちながら、病気に強くビニールハウスなどでも栽培可能なネットメロン。

甘みが安定しているのが特徴で、“生産者が作って安心”・“流通が売って安心”・“消費者が買って安心”の“アンシンデス”から「アンデス」という品種名がつけられた。また、2015年には、⾚⾁の「⾚いアンデス」が姉妹品種として発表されている。

メロンパフェ&クレープ


今回、「フタバフルーツパーラー」新宿マルイ本館店・アトレ川崎店・湘南T-SITE店には「JA庄内みどりの赤いアンデスメロンパフェ」1480円(税別)が、


ららぽーと豊洲店には「JA庄内みどりの赤いアンデスメロンクレープ」700円(税別)が登場!


さらに各店舗では、スペシャルメニューを注文したうえでメニュー表のクイズに正解すると、毎日先着1名にオリジナル「アンデスたべ太くん」のぬいぐるみがプレゼントされるキャンペーンも実施する。

店舗の営業時間などの詳細は、カフェ・カンパニー公式HPにて確認を。

日本有数の砂丘地「庄内砂丘」で、太陽の光をたっぷりと浴びて甘く育った「⾚いアンデス」「アンデス」を使ったスイーツを心ゆくまで堪能しよう!

感染予防対策



現在「フタバフルーツパーラー」では、スタッフのマスク着用をはじめ、手洗いうがいの徹底や、店内のこまめな消毒など感染予防対策を実施中。また、店舗によって休業・短縮営業となる場合がある。


さらに、来店者に対しても、手指消毒やマスク着用、大声での会話や長時間の利用の自粛を呼びかけており、体調不良の場合は入店することができないのでご注意を。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ