今年の夏は「こなな」の”お茶を愉しむかき氷”で涼もう!

今年の夏は「こなな」の”お茶を愉しむかき氷”で涼もう!


暑い日本の夏、“和のかき氷”で涼をとるのはいかが?

和パスタ店「こなな」にて、“お茶を愉しむかき氷”2種が7月15日(水)より登場している。

こだわりのお茶の味わいをかき氷で堪能



同店で味わえるのは、「抹茶」と「ほうじ茶」のほろ苦さや甘さを堪能する少し大人のかき氷。お茶をしっかりと感じる濃厚な自家製のお茶シロップをふんわりとしたかき氷に合わせているのが特長だ。

「抹茶」は、日本有数の抹茶の産地である愛知県西尾産の地域ブランド「西尾の抹茶」を使用。深い緑、上品な香り、おだやかなうまみとコクが特徴の抹茶をかき氷にぴったりのシロップに仕上げている。

「ほうじ茶」は、厳選した国産緑茶を二段階焙煎した、芳ばしい香りがしっかりとしている九州産(鹿児島・宮崎)を使用。ほうじ茶本来の香りと味わいをそのままに、かき氷に合うよう仕上げたこだわりの特製シロップだ。


また、クリームチーズで作るクリームの甘じょっぱさで、最後まで飽きない味わいに。口の中ですーっと溶ける氷と、クリームの味わいやトッピングの食感、お茶の風味をぜひ楽しんで。

「チーズクリームの抹茶かき氷」



こだわりの抹茶で作る自家製シロップを使用し、チーズクリームと茹で小豆をトッピングした「チーズクリームの抹茶かき氷」850円(税抜)は、洋と和の美味しい組み合わせを堪能したい人におすすめ。

「チーズクリームのほうじ茶かき氷」



ほうじ茶の香ばしいさとほろ苦さで大人な味わいの「チーズクリームのほうじ茶かき氷」870円(税抜)は、チーズクリームの甘じょっぱさがほうじ茶と好相性!黒糖くるみの食感がアクセントに。

いずれも、販売は8月31日(月)までを予定している。なお販売時間は15時からラストオーダーまでで、各店でラストオーダーの時間が異なるためお出かけ前に確認を。

今年の夏は、ちょっぴり大人な“お茶のかき氷”で涼もう!
カテゴリ