福田雄一監督、得意なはずの舞台あいさつでド緊張「嫁と子どもが見てるんです…」 平穏な撮影にボヤき

福田雄一監督、得意なはずの舞台あいさつでド緊張「嫁と子どもが見てるんです…」 平穏な撮影にボヤき

 福田雄一監督が17日、都内で行われた映画『今日から俺は!!劇場版』の公開初日舞台あいさつに登壇。舞台あいさつでの“大暴走”が売りとなる福田監督だが、この日は「嫁と子どもが見てるんです…」と緊張した様子で明かした。



【集合ショット】賀来賢人、橋本環奈ら豪華俳優陣とともに登壇した福田監督



 201の劇場と同時中継で行われたイベント。福田監督のほか、賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈も登場した。いつもとは打って変わり、おとなしい様子の福田監督。キャストからイジられると福田監督は「足元がおぼつかない。舞台あいさつ得意な方なんですけど、きょうは役に立たない…。どっかの劇場で嫁と子どもが見てるんです…」と頭をかく。



 しかも「午前中に『お前は舞台あいさつの時に人の話を食うクセがある。ちゃんと人の話は聞くんだよ』とグーパンでダメ出しされた。きょうは人の話を聞いてから、応対する舞台あいさつ。いちいち、ちゃちゃ入れない。食っちゃったら終わりだから」とおびえていた。その様子を見ていた伊藤は「本当に足が震えてる」と大爆笑で、賀来も「ブルブルしている。普段は、あんなにヘラヘラしてるのに」とツッコんでいた。



 そんな状況でも、福田監督らしく裏話でトークの盛り上げ役も担った。ドラマシリーズ同様に栃木・足利での撮影で「1番、残念だったのは年数が経って『売れたなぁ』という実感があった。行ったところ、行ったところで囲まれるんだろうなぁって思ったら、全然囲まれなかった」と笑う。ホテルや食事場所などに気を配ったというが混乱なく、撮影は順調に進んだそう。「誰も来なかった。1回もパニクらなかった。撮影してるってツイートもしてるのに。1度や2度のパニックはほしかった」と首を傾げる。賀来や伊藤は「次の時は、ぜひ来てほしい」と珍しいお願いをして笑わせた。



 同作は累計4000万部超えの西森博之氏の人気コミックを福田雄一監督が実写化。2018年に連続ドラマが放送され、映画化も決まった。物語は、原作のまま1980年代を舞台に、ヒキョーな手を使っても悪党どもは必ずぶっ倒す正義(?)のツッパリ“金髪パーマ”の三橋、相棒の“ツンツン頭”伊藤(伊藤)をはじめ、バカな野郎どもによる青春コメディーが描かれる。
カテゴリ