男性はどう思う?女子が「かまってほしいとき」に送りがちなLINE

男性はどう思う?女子が「かまってほしいとき」に送りがちなLINE

男性にとっては、ただの「連絡ツール」になりがちなLINEですが、女子としては特に用がなくても、かまってほしいときもありますよね。


そんな時、送るLINEの内容によって、彼の「かまってあげたい欲」に差が出ることも……。


「かまって」「壁チラスタンプ」など彼にかまってほしいときにあなたが送るあのLINE、男性はどう思ってるんでしょう?



ストレートに「かまって」


「かわいい。『いいよー、今日ヒマ?』とかすぐ返しちゃう」(25歳・男性)


「わかりやすくていい」(30歳・男性)


女子がかまってほしいとき、男性がすぐその気持ちを受け取れるモードとは限りません。


ある程度はっきり言わないと「ん?つまり何??」と思われてしまうかも……。


かまってほしいとストレートに言う素直さが、かわいいという声もありました。


「今何してる?」と聞く


「気遣ってくれるの、助かる」(28歳・男性)


「え、なんで?って身構えちゃうかも」(23歳・男性)


私はかまってほしいけど、彼の都合はどうかな……?


忙しい男性は、そんな気づかいを「うれしい」と感じる傾向があります。


「仕事だよー!」「友達と飲んでるから、帰ったら連絡するね」など、彼女が寂しがっているのを察した返答をくれる男性も多いでしょう。


一方、突然「今何してる?」と聞かれるのを苦手に思う男性も……。


「時間があったらLINEしたいな」など、理由も添えると返信しやすい「かまってLINE」になるでしょう。


うかがい系のスタンプ


「かまってほしいことは伝わるけど、スタンプ一個だけだとちょっと面倒。

スタンプと一緒に、通話したいとか会いたいとか『こうしたい』ってことを書いてくれるなら可愛く感じるよ」(27歳・男性)


「悪い気はしないんだけど、こっちがかまってあげられる状態にないときは、適当なスタンプ送って終わりになっちゃうかも」(24歳・男性)


動物などのキャラクターが、壁からこちらを覗いているスタンプ……。


返信待ちの時とき使うのはウザがられて不評ですが、「かまってほしい」気持ちを伝える分には比較的好意的に受け取られるよう。


それでも、スタンプ一つ送って、相手のアクションを待つ「察してスタイル」はやっぱり不評。


彼に時間があっても「ちょっとめんどくさいな」とスルーされてしまうかも……。


画像を送る


画像を送る


「画像はつい見たくなるし、話のきっかけになるからいいんじゃない?」(26歳・男性)


「突然の自撮り画像は『どうした?』と思うけど、『髪切った♡』みたいに、かわいく撮れたのを送ってくれるのはうれしいよ」(24歳・男性)


女子から画像が送られてくると「つい、気になって開いてしまう」という男性が多いです。


既読も早めにつくし、画像の話題からコミュニケーションを取りやすいので、「会う約束をするほどでもないけど、LINEでちょっとかまってもらえれば満足できる」気分のときにはちょうどいいかも。


「なんで連絡くれないの?」とキレる


「普通の言い方でよくない?」(29歳・男性)


「いきなりトップギアでキレられるとケンカにしかならないよね」(30歳・男性)


女子のかまってLINEを「かわいい」と思う男性は多いですが、いきなり「なんで連絡くれないわけ?」などキレながら連絡するのはNG。


女子としては「寂しいに決まってるでしょ?」というときでも、彼はそんなこと夢にも思っていないなんてことも……。


「かまってほしい」がわからない人もいる


男性は意外にも、「女子が寂しい思いをしている」なんて気づかないものです。


「デートではたくさん仲良くしてるし、楽しかったって連絡が来るから」、次のデートまでLINEでコミュニケーションをしなくてもいいと思っていることさえも……。


かまってほしい気持ちは、素直にかわいく伝えた方が、お互い幸せになれるはずですよ。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ