目指すのはビールが単なるビール以上の存在になること。スウェーデン発“オムニポロ”のビールスタンドが日本上陸


スウェーデン・ストックホルム発のクラフトビール/ライフスタイルブランド「Omnipollo(オムニポロ)」のビールスタンドが日本初上陸!



今年8月、古き良き伝統と新しさが交差し空気感がアップデートされた街・日本橋兜町に登場します。



オリジナリティ溢れるビールで世界のファンを魅了





ヘノク・フェンティ氏とカール・グランディン氏が、スウェーデン・ストックホルムで共同設立した「オムニポロ」が目指すのはビールというものが単なるビール以上の存在になること。





2人はビールを一つの作品と捉え、新しいインスピレーションを得ると積極的にアーティスティックなビールを創造し、大きな注目を集めてきました。



そんな「オムニポロ」のビールで特長的なのが“料理からインスパイアされたフレーバー”。



ピーナッツバタークッキーやマンゴーラッシーなど今までのビールの概念を覆すような作品を次々に生み出しているんです。





また、ブランドアイデンティティともなるボトルデザインはカール氏が担当。



オムニポロという名は入っていないものの、鮮やかにその存在意義を放っています。



「オムニポロス・トウキョウ」が誕生





8月1日(土)、日本橋兜町にオープンする「Omnipollos Tokyo(オムニポロス・トウキョウ)」。



「オムニポロ」が手掛けるビールスタンドの店舗はこれまでスウェーデンに3店舗とドイツに1店舗のみで、今回がアジア初進出で日本初上陸となります。



約70年親しまれてきた鰻屋を改装した空間で、新しい歴史がはじまります。





同店でタップから提供されるビールは約10種類となる予定。



しばしば ”Brain Melting(脳が溶けそうになる味わい)”とも形容される既存のラインナップが揃うほか、新たに日本限定のフレーバーが登場するそう。



ユニークでこだわりが詰ったビールをぜひ味わってみてはいかがでしょう。




Omnipollos Tokyo(オムニポロス・トウキョウ)

東京都中央区日本橋兜町9-5




カテゴリ