あなたの彼は大丈夫?男性が見せる「別れのサイン」3選

あなたの彼は大丈夫?男性が見せる「別れのサイン」3選

最近、彼氏がメールの返信が遅かったり、デートの予定をなかなか決めようとしない……。


そんなときは、彼の機嫌が悪いのかしらと心配したり、何か悪いことをしてしまったかしら……と自分を責めたり、マイナスな考えで頭がいっぱいになってしまいますよね。


それでは勉強も仕事も手がつかなくなってしまうはずです。


そこで今回は、男性が見せる別れのサインを紹介します。このサインを見極めることによって、彼との関係を改善できるかもしれません。



写真を撮ろうとしなくなる


今まではツーショット写真を撮ってくれていたのに、急に撮ろうとしなくなる……。


これは、“別れのサイン”の1つです。


ツーショット写真をSNSなどでも公開していたのに、急にしなくなった場合は、より「別れたい」という意思が強くなっているとみていいでしょう。


彼が何かしらの理由であなたとの別れを考え始めたからこそ、「一緒にいたこと」を残さないようにしているのかもしれません。


とはいえ、単に写真を撮らなくなったことに別の理由がある可能性もあります。


どうしても気になるのであれば、一度そのことについて、それとなく話題に出してみるといいでしょう。


予定を聞いても「わからない」と答える


「今度いつ会える?」などと予定を聞いたとき、彼は「わからない」と言葉を濁してばかりになっていませんか?


これも男性が示す「別れのサイン」のひとつです。


近い将来、別れようと考えているときは「会う時間がもったいない」とさえ思ってしまうもの。


「別れたい」と思っている相手と一緒に過ごす時間は、言葉を選ばずに言ってしまえば「無駄」なもの。


まして、一緒に過ごす時間を持って別れづらくなることを避けたい――そう考えるのも、不思議ではありません。


だからこそ、「予定がわからない」と答えるのかも……。


ただ、これについても仕事などの理由でどうしても先の予定が読めないことも考えられますので、あまり思い込まず、まずは彼にそれとなく聞いてみることをお勧めします。


聞いてないのに「忙しい」と頻繁に言う


聞いてもいないのに、「忙しいアピール」をしてくる――これも、よくある男性の「別れのサイン」です。


仕事が忙しい、勉強が忙しいといったようなフレーズは、距離を置きたいときの、最も使い勝手の良いもの。


忙しいと言われれば、女性はそれ以上追いかけることはできません。彼はそれを知っていて、この忙しさアピールをしてくるのです。


おわりに


大好きな彼と別れることは、できれば避けたいものですよね。


今回ご紹介したサインを読み取れれば、彼と対話する機会が作れるはず。


しっかりと彼の気持ちに寄り添えるよう、参考にしてみてくださいね。


(潮凪夏海/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ